[K-POP] 東方神起、韓中日2万5,000名の歓声の中で成功裏にワールドツアー幕開け

2012/11/19 15:08:01

男性グループ東方神起が2万5,000名余りの韓国、中国、日本など各国のファンたちの熱い歓声の中で成功的なワールドツアーの第一歩を踏み出した。

東方神起は18日午後4時、ソウルオリンピック公園体操競技場でツアータイトル『TVXQ LIVE WORLD TOUR『Catch Me』』公演を行い、ワールドツアーの幕を開けた。今回のソウルコンサートは東方神起が国内で4年ぶりに行う単独公演であり、この後世界各国で開催されるワールドツアーの出発点だ。

この日東方神起は韓国を代表するアイドルグループらしく華麗なパフォーマンスと多彩なステージで『さすが~』という感嘆詞を引き出すのに十分なステージを披露した。所属事務所SMエンターテインメントのバックアップを受け東方神起は、きっちりと用意してきたものをしっかりと見せた。3Dマッピング技術を導入し立体的で壮大なステージを演出、これに東方神起のパフォーマンスを絶妙に一致させ、相乗効果を出した。この他にもマジックリフト、クレーン、ムービングカーなど「もっとファンたちのそばに行きたい」という願いを余すところなく込めた演出でファンたちを更に熱狂させた。

この日『Rising Sun』で1曲目から熱く走り始めた東方神起はコンサートの間中これまで単独コンサートを出来なかった悔しさを吐き出すように、いつも以上に爆発的なステージを披露した。客席をいっぱいに埋めたファンたちの目と耳を一瞬にしてさらい、強烈な登場から休みなく続く『Get A Way』『"O”‐正・反・合』などのステージは熱い歓声と拍手を引き出すのに十分だった。

これと共に9月ニューアルバム『Catch Me』で完成された活躍を見せてくれた東方神起はこの日のコンサートで後続曲『Humanoids』を初公開した。ハイブリッドエレクトロニックジャンルの音楽にユンホ、チャンミンの新たな魅力が溶け込み、今後の活動への期待が高まった。

ユンホは「4年という長い間待たせてごめん。その分今日はファンたちと一緒に作って行くステージに最善を尽くします」と会場を埋め尽くしたファンたちに感謝の気持ちを表した。

そのためか東方神起はこの日自分たちを代表するダンスパフォーマンスを一層アップグレードさせたのはもちろん、バラードメドレーを通じて新たな魅力を発散した。またこれまでの活動でカメラが捕えた愉快な瞬間を集めた写真をファンたちと一緒に楽しむトーク時間も設けた。

これ以外にもこの日の東方神起はメンバー別のソロステージと『石けんのように』『Wrong Number』『これだけは分かって』『呪文 -MIROTIC-』『Why?(Keep Your Head Down)』などを披露し、客席をぎっしりと埋めたファンたちに忘れられない3時間の想い出をプレゼントした。

この日東方神起コンサートはトルコ、インド、南アフリカなど20ヵ国余りの海外メディアが熱い取材競争を繰り広げた。また最近ドラマ『優しい男』撮影終えた俳優ムン・チェウォン、タレントカン・ホドンらが会場を訪れ人目を引いていた。

写真提供=SMエンターテインメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
東方神起
関連記事
東方神起『Humanoids』で後続曲活動…MVティーザー19日全世界公開2012/11/19
東方神起『ワールドツアーファイティン』 [写真]2012/11/19
東方神起 日本デビュー当時に着た衣装は何着?…23日にリアル韓流マガジン『K&』創刊2012/11/13
東方神起が10月の「音盤キング」に!…24万枚突破!2012/11/09
東方神起 日本DVD発売収益だけで137億以上!2012/11/09
すべて一覧
ハン・ジミンが初の日本ファンミーティングで歌を披露 2012/11/19
パク・シヨン、アン・ソンギと米進出…モーガン・フリーマンと共演! 2012/11/19
B.A.Pが2013カレンダーを発売!…『美少年達の魅力満載』 2012/11/19
東方神起、韓中日2万5,000名の歓声の中で成功裏にワールドツアー幕開け 2012/11/19
東方神起『Humanoids』で後続曲活動…MVティーザー19日全世界公開 2012/11/19
2PMがアジア狩りをスタート! 中国上海コンサートに8千人! 2012/11/19
CNBLUEイ・ジョンシン『私の娘ソヨン』で演技に燃える 2012/11/19

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top