[映画] 映画祭審査委員になったユン・ウネ 成熟した美貌から謙遜した態度まで

2012/10/17 16:48:14

監督として始めて作品を作ったユン・ウネが「生意気なようですが上手くいくように頑張りました」と映画祭審査委員として参加した感想を明かした。ユン・ウネは16日午前11時、ソウル光化門(クァンファムン)錦湖アートホールで開かれた第10回アシアナ国際短編映画祭の上映作発表記者会見に特別審査委員として参加した。この日会場には映画祭執行委員長兼審査委員長であるアン・ソンギ、開幕作『JURY(原題)』で初演出に参加したキム・ドンホ釜山国際映画祭名誉執行委員長、映画祭プログラマーイ・ジュヨン、ユン・ウネと共同特別審査委員を委任された俳優兼監督のチェ・ビョンファなどが集まった。

彼らは映画祭の趣旨とコンペティション部門進出作紹介、各種舞台挨拶等について紹介した。ユン・ウネは俳優のイメージを脱ぎ、審査委員らしく黒のスーツ姿に端正なヘアスタイルで審査委員としての感想を明かし人目を引いた。

彼女は「今回の映画祭で俳優賞である『短編の顔賞』審査を引き受けました。俳優として差し出がましいようで難しい部分もありますが、俳優の視線から審査をすると映画の中のキャラクターと俳優の心理について正確に見ることが出来る点もあった。私もやはり短編映画の演出をしてみたので監督の意図をよく生かし、演技する俳優の役割がどれだけ重要なのかを感じられた」と話した。続けて「今年の作品がとてもいいとの話を聞き、楽しく審査出来るようです。短編映画を演出してみて俳優の役割がどれだけ重要なのか分かった。短い時間の中に監督の意図を把握し、上手く表現することが重要だ。そういう部分を細かく見るよう努力します。実際俳優としてもっと上手くやらなければならないという部分があるのにその部分を評価することは負担でもありますが、頑張ります」と覚悟を明かした。ユン・ウネは今月初めに幕を下ろした第17回釜山国際映画祭に短編映画『編み物(原題)』を出品し、韓国短編コンペティション部門に招請された。

ユン・ウネと共に特別審査委員を務めるチェ・ビョンファは昨年アシアナ映画祭で『短編の顔賞』を授賞した人物で今回は審査委員を任命された。彼は「昨年『短編の顔賞』をもらいとても幸せだった。この映画祭は演技者賞があっていいです。翌年に特別審査委員として呼んで頂けたのが気に入りました。ユン・ウネ審査委員と最善を尽くします」と笑った。



国内最大規模の国際コンペティション映画祭であるアシアナ映画祭は今年国際コンペティション部門出品公募に総数90ヵ国余り、2,152編(国内599編、海外1,593編)の作品が寄せられた。8名の映画祭予審審査委員たちの審査を経て選定された全30ヵ国、55編の本戦進出作は本映画祭期間中観客と会い、5名で構成された本戦審査委員と2名の特別審査委員の熾烈な審査を通して9部門、総額3,500万ウォンの賞金と副賞が与えられる。

開幕作はキム・ドンホ委員長の初演出作でカン・スヨン、アン・ソンギらが熱演した『JURY』閉幕式は国際コンペティション部門授賞作が上映される。11月1日開幕し、6日閉幕まで6日間シネキューブ光化門で開かれる。

写真=ホ・ジョンミン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
ユン・ウネ
関連記事
ユン・ウネ-ユチョン『会いたい』で共演 アイドル出身演技派らしく…2012/10/16
ユン・ウネ MBC新ドラマでユチョンのパートナーに2012/10/09
ユン・ウネ 釜山国際映画祭に監督進出「感謝と恥ずかしさと…温かく見守ってください」2012/09/12
ユン・ウネ 雰囲気溢れるオータムファッション2012/09/05
すべて一覧
FTISLANDチェ・ジョンフン 男性美溢れる上半身公開で女心が『ユラッ』 2012/10/17
パク・ユチョン-ユン・ウネ『会いたい』スチールカット公開…期待UP! 2012/10/17
東方神起がウィット溢れるグラビア公開 2012/10/17
映画祭審査委員になったユン・ウネ 成熟した美貌から謙遜した態度まで 2012/10/17
『応答カップル』ソ・イングク-ウンジ 初カップルグラビア…相変わらずお似合い~ 2012/10/17
RAINBOWジェギョン『ジャングルの法則W』の合流確定 2012/10/17
チョン・リョウォン『ドラマの帝王』で“シニカル作家”がハマり役? 2012/10/17

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top