[映画] 『光海』ハン・ヒョジュ「イ・ビョンホンとのラブシーン? 本当にドキドキした」

2012/09/04 18:05:22

[とてもドキドキした」映画『光海:王になった男(原題)』(以下光海)主演のハン・ヒョジュが、イ・ビョンホンとのメロシーンに対する正直な気持ちを話し、関心が注がれている。『光海』メディア試写会および記者歓談会が3日午後2時、ソウル往十里(ワンシムリ)CGVで開かれた。この日のイベントにはチュ・チャンミン監督を始め、イ・ビョンホン、リュ・スンリョン、ハン・ヒョジュ、キム・イングォンら、主・助演俳優たちが参加し、撮影エピソードと感想を伝えた。この日、ハン・ヒョジュは「劇中イ・ビョンホンとの切ないラブシーンが印象的だった。感想はどうだった? 最近イ・ビョンホンが熱愛で大きな話題を集めているが、撮影中に知っていたか」との取材陣の質問に「切ないシーンはやっと手を握るのが全部だった」と口を開いた。ハン・ヒョジュは劇中王妃役を演じ、光海、ハソン(イ・ビョンホン1人2役)とメロ演技を披露した。勢力争いによる政争で、胸にしこりを残している人物で、光海に似ているハソンと切ないメロ演技を見せ目を引いている。特に最近イ・ビョンホンとイ・ミンジョンの熱愛の知らせを聞いて、撮影中だったかどうかについても大きな関心が注がれた。彼女は「でも手を握るシーンはとても気に入った」「そのシーンを撮る時は本当にドキドキした。映画を見ていてもドキドキしてとても良かった」と説明した。続けて「ラブラインはその程度だったようです」と話し、イ・ビョンホンの熱愛への質問には言葉を濁した。ハン・ヒョジュは「今日初めて完成した映画をモニタリングした」「こんな素晴らしい映画を一緒に出来たことだけでも、とても感謝する」「素敵な俳優たちと監督と一緒に出来て良かった」と言葉を結んだ。『光海』は朝鮮光海君8年、毒殺の危機にある光海の代わりに王になることになった賤民ハソンが、王の代役をして巻き起こる話で、実際に実録から消失したことで知られる光海君15日間の行方を映画化した。イ・ビョンホンが1人2役を演じ、光海とハソンの演技を繰り広げた。19日封切。写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
映画
光海
ハン・ヒョジュ
イ・ビョンホン
関連記事
『光海:王になった男』主役たち2012/09/04
ハン・ヒョジュ エレガントな中殿の雰囲気そのままに!2012/09/04
今年の興行キーワードは“マルチキャスティング”…映画『光海、王になった男』でバトンを繋ぐ2012/08/31
身分を超えた男の話『光海:王になった男』と『私は王である』の相違点は?2012/08/14
イ・ビョンホン-ハン・ヒョジュ お似合いのカップル2012/08/13
すべて一覧
『ヒーリングキャンプ』キム・ハヌル「いじめられたことがある」涙の告白に関心集中 2012/09/04
ORANGE CARAMEL カムバックを前にティーザー公開『女性の香りがプンプン~』 2012/09/04
イ・ビョンホン 心境告白「イ・ミンジョン? 私を笑わせてくれる唯一の女性」 2012/09/04
『光海』ハン・ヒョジュ「イ・ビョンホンとのラブシーン? 本当にドキドキした」 2012/09/04
『光海:王になった男』主役たち 2012/09/04
イ・ビョンホン「今日のポイントはシューズ」 2012/09/04
FTISLAND カムバックD-6 「メンバー全てが作詞作曲に参加」 2012/09/04