[芸能] ②イ・ジョンソク「『俳優イ・ジョンソク』と今は自分では言えない」

2012/08/27 18:15:09

―インタビュー①から続く―
―映画『R2B』出演陣の中で女優を除いて、RAINとイ・ジョンソクだけ軍未経験だった。軍隊映画として難しい点もあったようだが。
「最初は「アンニョンハセヨ(こんにちは)」と挨拶したが、ユ・ジュンサン先輩から怒られた。「アンニョンハシムニカ」と挨拶しろとおっしゃった。演技が不安で台本読みをたくさんしたんだが、ユ・ジュンサン先輩がアドバイスをたくさんして下さった。とてもありがたいことです。舞台挨拶でも私が上手く話せないから、何度も私に発言のチャンスを与えてくれた」
―RAINはどんな先輩か。
「とてもカッコいい。視線を合わせて一緒に演じられるのもドキドキする。中学校の時、俳優になる夢を持ったのもRAIN先輩のおかげだ。『フルハウス』のRAINがすごくカッコ良かった。そういう好きだった人と演技をするからとても嬉しかった」
―『R2B』を本人はどう見たか。
「映画的に私が何と言えばいいのかわからない。しかし、この映画以降、韓国映画の映像部分では発展があると思う」
―演技に対する意欲が強いが、どうしてモデルやアイドルグループの準備をしたのか。
「事務所を間違って入ったからだ。アイドルグループ準備は、3ヶ月やって飛び出した。2年間準備したメンバーの間で、とてもじゃないがうまくやれなかった。それも演技をさせてやると言われ入った事務所だったんだが、約束を守ってくれなかった。モデルをする考えも全く無かった」
―今SBS『人気歌謡』のMCをしているじゃないか。これも演技じゃないが。
「人前に立つのが苦手な私の性格を、変えられるのではないかと思って挑戦した。だけどまだ直ってない。本当にできないと思ったが、結局やることになった。3ヶ月経ったが、今でもぎこちない」
―こんなに恥ずかしがり屋なのに、演技はどうやってするのか不思議だ。
「不思議なことに、人ではなく、カメラの前に立つのは大丈夫だ。人が多くなると戸惑う」
―言葉数も多くないようだが。
「そうです。『コリア』でのチェ・ギョンソプが北朝鮮言葉を使わなければならなくて言葉だけが不便だったが、実際の性格と似ている。私は趣味が家でドラマや映画をみることだ。酒も飲めない。幼い時からモデル活動をしていたから、同い年の友達が多くない」
―これからどんな役をやりたいか。
「憂鬱な映画の憂鬱なキャラクターを演じたい」
―本当にあっという間に成長した俳優だ。
「もっとたくさん演技をしたい。3作品をやった後、ずっと休んだ。たかが数ヵ月休んだだけなのに、演技を忘れてしまったように感じる。私はまだもっと一生懸命続けて作品をやらなければならない人間だ」
―どういう俳優になりたいか。
「長期的な目標は『俳優イ・ジョンソクです』と挨拶できる俳優になりたい。今は恐れ多くて自分の口からは言えない。また代わりのいない俳優、演技が上手い俳優になりたい。またイ・ジョンソクだけが持つイメージがある俳優になりたい」

写真=ホ・ジョンミン記者

©enews24

タグ
映画
R2B
イ・ジョンソク
すべて一覧
ミンホ、キム・ジウォン、ソルリ、イ・ヒョヌ、みんな一緒にVサイン~ 2012/08/27
『第3病院』オ・ジホ 猛暑も忘れて台本練習に没頭  2012/08/27
『美しいコンサート』ファヨン脱退しているのに…再放送で『T-ARA無編集』 2012/08/27
②イ・ジョンソク「『俳優イ・ジョンソク』と今は自分では言えない」 2012/08/27
①イ・ジョンソク「『R2B』は映像ショック、参加自体が光栄です」 2012/08/27
BOYFRIEND 日本でのハイタッチ会に4万人が殺到 2012/08/27
KARA 都心にスペシャル宣伝カーが登場! 2012/08/27

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top