[芸能] 『強心臓』シン・ドンヨプ、SMファミリーの一員としてアイドルたちと対面

2012/08/22 13:59:27

SM C&Cと専属契約を結んだMCシン・ドンヨプが、SM所属アイドル軍団と初対面した。本人がMCを務めるSBS『強心臓』を通じてだ。
21日『純情漫画』スペシャルとして進行された『強心臓』には、SBS水木ドラマ『花ざかりの君たちへ』の主演たちが出演し、人目を引いた。日本の漫画を原作にした『花ざかりの君たちへ』はSHINee(シャイニー)のMINHO(ミンホ)とf(x)(エフエックス)のソルリら、アイドルが大勢出演するドラマでSMが制作に参加し、放送前から話題を集めていた作品だ。
この日関心が集まったのはシン・ドンヨプとSM所属アイドル達の出会いだ。事実この日の録画は先月19日に行われたもので、シン・ドンヨプの契約締結のニュースが知らされるひと月前のものだ。
しかし当時にもシン・ドンヨプを迎え入れるためのSM C&Cの水面下の交渉が進行中だったはずだ。違うと仮定してもシン・ドンヨプがSMの新しい家族になった以上、彼らの関係をもう一度見直さなければならない。
この日シン・ドンヨプは普段と変わらない姿で、特有のアドリブを発揮し笑いを披露した。その中でSMについて話し、視線を集中させた。
シン・ドンヨプは『強心臓』レギュラーとして活躍中のSUPER JUNIORイトゥクが撮影中怪我をしたソルリの話にふれると「イトゥクがすごいのは『花ざかりの君たちへ』はSMで制作されるドラマなんだが、その間にさっと入ってきてソルリのエピソードを話すふりをしてドラマを宣伝していることだ」と話し笑いを誘った。
シン・ドンヨプはイトゥクに『第2のカンタ』との修飾語をつけたりもした。「SMの理事だとのうわさがあるが」とブームが質問すると、イトゥクは「違います」と釘を指しながらも「多くの会社の人たちが喜んでくれる。イ・スマン先生にはいつも「お前を見ると心強い」とおっしゃってくれる」と話し、現場を笑いの渦に巻き込んだ。
一方、SM C&Cはシン・ドンヨプの他に、昨年暫定引退を宣言したカン・ホドンとも契約を結んだ。これによりSMは歌手、俳優マネージメントはもちろん、放送総括制作にまでおよび、総合エンターテイメントグループとして飛躍する土台を用意することになった。
写真=SBS画面キャプチャー

©enews24

タグ
K-POP
強心臓
シン・ドンヨプ
SUPER JUNIOR
イトゥク
すべて一覧
リハーサルに没頭するイ・ミンホ 2012/08/22
ペク・ジンヒ、映画『私たちの天国』キャスティング FTISLANDホンギと共演 2012/08/22
ZE:A、アジア版『私は歌手だ』韓国代表として出演 2012/08/22
『強心臓』シン・ドンヨプ、SMファミリーの一員としてアイドルたちと対面 2012/08/22
G-DRAGON、レゲエヘア&ヒップホップスタイル公開で期待UP 2012/08/22
ZE:Aのグァンヒ「ガールズグループメンバーとデートした」 2012/08/22
『オリーブショー』出演コ・ス、「酒を飲むとなんでもあげてしまう」酒癖暴露 2012/08/22