[芸能] キム・ハヌル「ソ・イスのように素敵なプロポーズを受けたい」

2012/08/14 17:26:43

誰も1人じゃない人はいない。それほど人生は孤独だ。それにも関わらず、私たちの人生がそれほど物寂しくない理由は、一緒に歩いていく誰かがいるからだ。
もちろんその誰かに出会うのは思ったほど簡単ではない。12日に終了した人気ドラマ『紳士の品格』の中でソ・イス(キム・ハヌル)とキム・ドジン(チャン・ドンゴン)もそうだった。イスは自分を捨てて去っていった母親に対してトラウマがあり、ドジンは40を超える年に不意に成長した息子が現れた。
「こんな風に幸せになってもいいのか」という言葉が自然に出てきそうな瞬間、最高の不幸が訪れてきたと言っても過言ではなかった。しかし愛の力は偉大で、逆境の中でも人は切ない愛の花を咲かせてきた。多分こういった味にロマンティックコメディーの演技をするんじゃないだろうか。
女性主人公ソ・イスに扮したキム・ハヌルも「ロマンティックコメディーの演技は思ったより大変だ」としながらも「演技する時はとても楽しいから、ずっとロマンティックコメディーをやるみたい」一つ二つと作品を重ねて行く間に『ロコクィーン(ロマンティックコメディーの女王)』の座を掴んだキム・ハヌルは話す。
沢山の愛を受けたおかげか、13日午後、あるコーヒーショップで向かい合うキム・ハヌルの顔から幸福感がにじみ出ていた。
「すごくよかったです。以前にも同じ年や年下の俳優さんと共演したけれど、今回はみんなお兄さんじゃないですか。やる気を起こさせようと小さい事ひとつにもすごく褒めてくれて、内心、私が愛されているんだなぁと感じて幸せでした。チャン・ドンゴン、キム・スロ、キム・ミンジョン、イ・ジョンヒョクお兄さんには可愛い妹でした。撮影現場でお互い良い影響を与えたり、受けたりして撮影することができてありがたかったです」
しかも余りにも「ホカホカ」お兄さん4人組だった。何よりも1992年デビュー以来、変わらず花美男と呼ばれるチャン・ドンゴンの愛を一身に受けた。最終回にはこの世の全ての女性たちが、一度は夢見た事のある美しいプロポーズまで受けるなど、これ以上ない女性だった。
「撮影する間ずっと愛されている気分で最高でした。母と一緒にモニターしたんですが、ふと、私もあんなプロポーズを受けたいと思いました。女性には幻想があるじゃないですか。アイスクリームを食べたら、婚約指輪が出てきても、それはくだらないけれど泣いてしまうのが女性だと思うんです。愛する人が自分のためにこんなに素敵にプロポーズしてくれたら最高でしょう。ははは」
「愛ですか? 常にしていたいのが愛でしょう。ただドラマはドラマだから現実にはもう少し、真剣に好きな人と付き合わなければならないようです(笑)」
キム・ハヌルの言葉のように『紳士の品格』は全ての女性たちの幻想を美しい映像の中に込めたファンタジーで、これを少し現実感あるように描き出そうとしたドラマだ。そのおかげで共感することができ、また一方では、想像の国を広げる事が出来た。視聴率と完成度という二兎を得ることができる秘訣だ。
これによりシン・ウチョルPD、キム・ウンスク作家と『オン・エア』に続いて再び息を合わせたキム・ハヌルは、俳優として自身の代表する素敵な作品を一つ追加した。
もちろんキム・ハヌルは「作品に対する愛情度も時間が経った後に分かる」と話した。それにもかかわらず多くの人々は『紳士の品格』のキム・ハヌルを忘れることができない。

写真=ホ・ジョンミン記者

©enews24

タグ
韓流
ドラマ
紳士の品格
キム・ハヌル
チャン・ドンゴン
キム・スロ
キム・ミンジョン
イ・ジョンヒョク
すべて一覧
FTISLAND 9月国内単独コンサート! 販売開始と同時に完売 2012/08/14
イ・ジュンギ ファンから米10トンのプレゼント「全て寄付します」 2012/08/14
PSY『GANGNAM STYLE』MVがYouTube月間チャート1位に! 2012/08/14
キム・ハヌル「ソ・イスのように素敵なプロポーズを受けたい」 2012/08/14
また、人気日本漫画原作…創作ドラマはどこに? 2012/08/14
タレントのハハと歌手のビョル 11月30日にゴールイン 2012/08/14
『MCountdown』で見た2012上半期の歌謡界 2012/08/14