[K-POP] 『34万』ティジンヨ『T-ARAが直接釈明せよ』

2012/08/13 18:22:34

ウェブ上で熱く話題になった『T-ARA(ティアラ)事件』が、時間の経過とともに徐々に収まっていく中で、34万名の会員を保有するティジンヨ(T-ARAに真実を要求する)側が、T-ARA所属事務所であるコアコンテンツメディアと連絡を取り、意見を表明していることが分かった。
ティジンヨ運営陣は10日と12日、カフェ公式事項を通じてこのような内容を伝えた。この運営者は12日『コアコンテンツメディアに伝達する』とのタイトルの文章を通じて、自分たちの立場を明らかにした。
ティジンヨ側は「結局事務所側は誰も信じないと思うとの考えから、T-ARAは最後までいじめ説に関連し、発言をする考えがないのか? T-ARAを信じて回答を待っている人もいます。そういう人たちのためにも、少し考えてみてはどうですか?」と所属事務所の釈明でなく、当事者であるT-ARA側の釈明を要求した。
これに続き「T-ARAがこのままずっとこういう出方をし、活動をして結局T-ARAのアンチファンができたとしても、我々も止めることができない」と、今後起こりうる状況に対して警告する発言を付け加えた。
この文章にはコア側から送ったメッセージ内容も公開されていた。それによるとコア側はティジンヨ運営者に「ひとつだけお願いの言葉を述べます。このカフェはT-ARAアンチカフェではないと明確に表記しているように、カフェマネージャーは一方の意見に偏る前に中立を守り、カフェ開設の目的を超えてないと判断されるよう望みます」と伝えた。
これより2日前の10日、『コアコンテンツメディア側から来たメッセージ』という公知文も登場した。
この文でコアコンテンツメディア側は「現在までどんなに私どもの側から真実を話しても誰も信じない状況で、果たしてT-ARAが真実を話したとしても、すでに自分たちが信じたいように状況を結論づけているネットユーザーたちが信じようとしますか?」と反論した。つづけて「親しい友人同士で言い争うこともあるし、ましてや血を分けた家族でさえ争うことがある現実で、ネットユーザーはT-ARAを前に立たせて社会的な追求と言う大義名分にして、無条件に非難していると考えてみたことはないですか?」と伝えた。
ティジンヨ運営者はこの文章に「コア側の担当者に確認した結果、コアコンテンツメディア側からきたメッセージに間違いない」と説明文を付け加えた。
一方、T-ARAメンバーたちのSNSで火が付き、契約解除になったファヨンと関連し、所属事務所側は『いじめ説』は全く事実無根だと明らかにし、キム・グァンス代表の直筆謝罪文など含め、何度かに渡り報道資料を配布し、世論の反応を抑えようとしたが、失敗に終わった。
ティジンヨ側以外にも『今日のユーモア』掲示板会員たちもやはり4日午後、コアコンテンツメディア前や周辺で1人デモなどを通じ、『いじめ根絶』を叫ぶなど『T-ARA事件』に対する明確な解明を要求した。T-ARAは11日に予定されていた国内単独コンサートを中止したが、KBS2『海雲台の恋人たち』ソヨンを始め、SBS週末ドラマ『五本の指』ウンジョン、MBC金曜シットコム『千番目の男』ヒョミンなど、メンバーの個人活動は予定どおり進行中だ。

写真=ホ・ジョンミン記者

©enews24

タグ
韓流
K-POP
T-ARA
すべて一覧
ソン・スンホン『SNSで交流? ソーシャルテイナーは嫌です』 2012/08/13
スジの理想のタイプ『セクシーな男性=イアン・サマーホルダー」 2012/08/13
イ・ビョンホン『光海:王になった男』を選んだ理由は? 「私の中のギャグ本能が…」 2012/08/13
『34万』ティジンヨ『T-ARAが直接釈明せよ』 2012/08/13
キム・テヒ ネクタイ部隊をひきつける“女神の波及力” 2012/08/13
イ・ビョンホン-ハン・ヒョジュ お似合いのカップル 2012/08/13
KARAジヨン ティーザー映像で成熟した姿を披露 2012/08/13