[K-POP] PSY『GANGNAM STYLE』米国をも攻略か? iTunesダンスアルバムチャート4位!

2012/08/06 18:26:14

歌手PSY(サイ)の『GANGNAM STYLE』が、国内外の音源チャートで核爆弾級の突風を起こしている。国内オンライン音楽ランキング統合チャート iChart(アイチャート)の集計によると、PSYの『GANGNAM STYLE』は2、3位の曲とは顕著な差を見せて1位の座についている。これは4週間1位であり、近頃ファンたちの間で起きる『2週天下』という音楽市場のトレンドでは考えれらない数字だ。大型歌手たちのカムバック攻勢にも関わらず、PSYは『音源強者』の面を発揮している。
特に『GANGNAM STYLE』 突風は国内を超えて海外音楽市場にも飛び火している。6日午前基準で『PSY6甲Part1』は、米国iTunesダンスアルバムチャートで4位になっている。またタイトル曲『GANGNAM STYLE』はダンスシングルチャートで7位を記録中だ。PSYは国内歌手として、米国音楽チャート上位圏に堂々とその名を刻んだ。
最近PSYは国内音楽市場を掌握するだけでなく、ユーモラスで痛快な魅力が詰まった『GANGNAM STYLE』MVで、海外で高い注目を浴びている。『CNN』『LATIMES』などの米国主要メディアはこのMVに多大な関心を見せており、米国、朝の番組『Eye Opener TV』では司会者とパネラーが一緒に『GANGNAM STYLE』のポイントダンス『乗馬ダンス』を真似したりもした。
世界最大の動画サイトYouTubeには、『GANGNAM STYLE』のMVを見て爆笑する『GANGNAM STYLE海外反応』映像と、パロディー映像が掲載されているが、米国でのこのような熱い反応が高まるにつけ、現地メディアもPSYにスポットライトを浴びせ始めた。一部の米国衣料サイトでは『GANGNAM STYLE』Tシャツまで作り販売している。
2001年デビュー曲『鳥』で歌謡界に波乱を巻き起こしたPSYは、2012年『GANGNAM STYLE』で全世界の音楽ファンたちに愉快な衝撃を与えている。ネットユーザーたちは「ついにPSYの安っぽさが全世界に知られたんだな」「一番韓国的な事が世界的な事だと立証したPSY,誇らしい」「第2のマカレナブームを呼び起こせ」など熱い応援を送っている。

写真提供=PSY所属事務所

©enews24

タグ
PSY
すべて一覧
『ヨンガシ』好興行のキム・ミョンミン、下半期は『スパイ』だ 2012/08/06
f(x)『Hot Summer』日本語バージョン公開 日本征服なるか? 2012/08/06
ミュージカル挑戦 2AMチャンミン『舞台は怖い、だけど挑戦する』 2012/08/06
PSY『GANGNAM STYLE』米国をも攻略か? iTunesダンスアルバムチャート4位! 2012/08/06
RAIN『R2B』海外でも注目! 華麗な航空アクション&RAIN出演で関心度UP 2012/08/06
JYPのFAN's Dayにアーティスト総出動「ファンとの距離縮めたい」 2012/08/06
コンサートを終えて疲れた表情のSHINeeジョンヒョン 2012/08/06

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top