[K-POP] JYPファミリー、ステージでひとつに!『2012 JYP NATION』開催

2012/08/06 14:05:14

JYPエンターテイメント所属歌手たちが、一同に会したコンサート会場を訪れた1万名あまりの観客たちを魅了し心まで盗んだ。
4日午後6時から3時間の間、ソウルオリンピック競技場内体操競技場で開かれた『2012 JYP NATION』は、パク・ジニョンを始め、Wonder Girls(ワンダーガールズ)、2PM、2AM、miss A(ミスエー)、JOO(ジュー)、JJProject(ジェイジェイプロジェクト)ら、JYPエンターテイメントの全所属歌手たちが総出動した合同コンサート公演だ。
最近メンバー、スジの人気急上昇で、関心の的になっているmiss Aが『2012 JYP NATION』の幕を開けた。miss Aは『Touch』『Good-bye baby』『Bad girl Good girl』などヒット曲を続けて披露し、次に登場したWonder Girlsは更にパワフルなライブパフォーマンスで観客を魅了した。
Wonder Girlsは今年の夏を強打した『Like this』をmiss Aと共に披露し、観客の熱気を更に熱くした。その後、米国アルバムタイトル曲『Like Money』も披露した。
続いては、JYPエンターテイメントの末っ子チーム、JJProjectとラッパーSan Eのステージは、強烈で楽しいヒップホップのリズムで観客たちを魅了し、2AMは会場を埋め尽くす幻想的なハーモニーで美しいステージを作り上げた。そのバトンを受けた2PMは、熱いパフォーマンスで歓声を巻き起こした。2AMのジヌンはアフリカマダガスカルでの撮影、2PMのニックンは飲酒運転事件で自粛中とステージに参加できなかった。
『2012 JYP NATION』の最高の見どころは、誰が何と言っても他では見ることができない、所属歌手たちの合同ステージだった。パク・ジニョンとチャンミン、ジュノ、テギョンはWonder Girlsの『Be My Baby』で野獣イメージを脱ぎ捨て、甘いステージでファンたちとひとつになり、チャンソン、ウヨン、スロン、JBの『Bad boy Good boy』は男性バージョンとしてアレンジされ、客席を熱く燃え上がらせた。
また2AMのチョグォン、2PMのチャン・ウヨンはそれぞれ会場を訪れた1万名余りの前で、全く気後れせず観客を圧倒する完璧なソロステージのテクニックを見せ、熱い歓声を呼び起こした。
JYPエンターテイメント関係者は「暑い夏を多くの人と共にするため、JYP全歌手たちが一生懸命準備したコンサートだ。沢山の方々が一緒に楽しんでくださって感謝しており、歌手たちもやはり楽しくて幸せなコンサートだった。多くの声援と愛に感謝いたします」とコメントした。
『JYP NATION』は18日、19日の両日、日本公演を予定している。

写真提供=JYPエンターテイメント

©enews24

タグ
韓流
K-POP
JYP
パク・ジニョン
Wonder Girls
2AM
2PM
miss A
JOO
JJProject
すべて一覧
チャン・グンソク UMFのステージでDJに「3万人の観客が熱狂」 2012/08/06
f(x)クリスタル 化粧前後の顔を比較…「屈辱なし」 2012/08/06
T-ARAボラムの妹がデビュー「美貌とパフォーマンス」で注目 2012/08/06
JYPファミリー、ステージでひとつに!『2012 JYP NATION』開催 2012/08/06
少女時代「やっと5歳。50歳になるまで…」 2012/08/06
キム・ヒョンジュン ファンクラブ1,000万ウォン寄付に感動し、5,000万ウォンを寄付 2012/08/06
チャ・テヒョン 大作映画の中で『風と共に去りぬ』が狙っているのは? 2012/08/06

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top