[K-POP] Mnet代表音楽番組『MCountdown』が300回を迎えた!

2012/08/03 18:53:44

2004年7月に放送をスタートしてから毎週生放送でお送りしているMnetの看板音楽番組『MCountdown』 が2日(木)に300回を迎えた。国内はもちろん、海外からも 『MCountdown』を見れる環境を構築してきており、海外ファンにK-POPスターを紹介する窓口の役割をしてきた。
この日の放送にはSUPER JUNIOR、JUNIELなどが『MCountdown』で「トリプルクラウン」を記録した曲でスペシャル公演をした。また、第1回で1位となったBoAが300回スペシャルでカムバックステージに立った。
『MCountdown』が放送を開始してから8年が経った今、K-POPが海外でも大人気となり、音楽市場でも変化が起こった。『MCountdown』はこれまでにどのように変化してきたのだろうか?
# 成功的な海外放送と公演で、韓国歌手の広報をしてきた
『MCountdown』は2004年の初放送当時、国内でのみ放送されていた。しかし、海外でもK-POPの人気が高まり、海外の放送にも目を向ける事になった。その結果、現在アメリカと日本は同時に生放送されており、オーストラリア・シンガポール・台湾・香港・タイ・フィリピン・マレーシア・カンボジア・ミャンマーなどでも『MCountdown』を見る事ができるようになった。また、今年からはグローバルMnetドットコムでも生放送を進行し、全世界にK-POP歌手達を紹介している。
『MCountdown』は、K-POPに対する海外ファンの声援に応える為に、直接現地に訪れ放送した事もある。初めての海外収録は2006年4月の日本武道館だった。当時から人気のあったSHINHWA、イ・ヒョリ、BoAなどを始め、それまで韓国では人気があったものの日本では認知度の低かったsg WANNA BE、SS501、エピック・ハイなども出演し、この公演を通じて日本でも人気を得るようになった。このように、海外進出への第1歩となる役割を担ったりもした。今年4月に日本の埼玉で開かれた『MCountdown HELLO JAPAN』には1万3000人の観客が集まった。
# Miss A、INFINITE、4Minuteなどの韓流アイドル、『MCountdown』と始まりを共にする
現在大活躍している多くの歌手達が『MCountdown』を通じてデビューステージに立った。8年の時を経てもなお、韓国代表の歌手達が『MCountdown』でカムバックやデビューステージに立っている。『MCountdown』はK-POPスター達の歴史を一目で見る事のできる番組となった。
# 『MCountdown』の海外ファンが増える
『MCountdown』は海外ファンにK-POPを提供してきた。その結果、スタート時は韓国ファンしかいなかったが、今はアジアはもちろん、ヨーロッパや中東地域からも『MCountdown』を見る為に韓国を訪れるファンが多い。それだけでなく、フランス・ハワイ・ハンガリー・日本などからも『MCountdown』を取材しに来韓している。
制作陣は、「300回という時間をかけて『MCountdown』はずっと進化し続けてきた。これからも国内のみならず、海外にもK-POPを紹介し、韓国を代表する音楽番組になるよう努力していく。」と300回を迎えた感想を述べた。

©enews24

タグ
韓流
K-POP
Mカ
Mcountdown
すべて一覧
「泥棒たち」600万人突破…過去最高の興行速度=韓国 2012/08/06
T-ARA抗議デモ取り消し「集会より対話で」 2012/08/06
パク・シニャンのキャンピングカー公開 ホテルのスイートルーム? 2012/08/04
Mnet代表音楽番組『MCountdown』が300回を迎えた! 2012/08/03
SUPER JUNIOR 新曲『SPY』で後続曲活動突入! 2012/08/03
SM展示ポスター「アーティスト66人が勢ぞろい!」 2012/08/03
「T-ARAに真実を要求」…所属事務所代表「会って話そう」 2012/08/03

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top