[K-POP] 2NE1 ベールを脱いだ『NEW EVOLUTION』コンサート観客のエナジーを燃やしつくす

2012/07/30 18:51:08

生半可な小手先だけの技はなかった。ガールズグループ2NE1はただ歌とダンスだけで、自分たちに与えられた120分をぎゅうぎゅう詰めにした。2日間で2万人余りのファンはペンライトを忙しく揺らし、彼女たちに歓声を上げ、熱狂した。
2NE1は28日、29日の両日行われたソウルオリンピック体操競技場で、国内ガールズグループ初のグローバルツアーである『NEW EVOLUTION』の第1歩を踏み出した。昨年の国内単独コンサート、日本アリーナツアーで確認された2NE1のパワーを検証する今回のチャンス。
余熱なんかはなかった。2NE1メンバーたちはステージ登場と同時に、『FIRE』『拍手して』などのヒット曲を立て続けに歌い、ファンたちの魂を奪った。メンバーたちはヒートアップするファンたち向かって「狂ってみよう」と火をつけ、ファンたちの歓声はまさに爆発だった。ステージ中央のゴールドのソファに座り、口ずさむレゲエバージョン『I Don't Care』は新鮮味を付け加えた。
機械ではない、男性バックダンサーたちが直接動くステージで、メンバーたちはそのまま実力を発揮した。彼女たちの歌声はMRでない、華麗なセッションバンドの演奏が加わり、更に輝きを放った。ビヨンセのワールドツアー監督で、ベーシストとして活躍したディビニティ・ロックスの参加。そこへマイケル・ジャクソンの振付師のトラビィス・ペインも一役買った。世界的に有名なデザイナーマイケル・コットンも加わり、一段階ハイレベルなコンサートを披露した。
豪華ゲストや巨大なスケールの舞台、メンバーたちが空中を飛ぶとか、破格的な舞台演出はなかったが、素朴でよく仕組まれたステージは、花火のように燃え上がる2NE1メンバーたちが余白をしっかりと埋めた。マッチョな男性ダンサーの上半身露出を楽しみにしていた女性ファンたちは心をときめかせた。
コンサートでなければ、なかなか見るのが難しかったメンバーたちの個人ステージもやはり興味をそそった。CLは空中にそびえたつDJボックスから、華麗なDJパフォーマンスで体操競技場の観客たちを江南(カンナム)の超大型クラブへといざなった。BOM(ボム)はソロ曲『You & I』で女神のような姿を見せた。
DARA(ダラ)は「私はワイルドな女!」と澄まして告白するかと思いきや、イケメンの外国人男性を指差し、ステージに上げ、アツアツのキスステージを披露し、ファンたちの涙交じりの絶叫を引きだした。MINZY(ミンジ)はいつも通り、華麗なダンスパフォーマンスで会場を圧倒した。
またCLとMINZYは可愛い黄色のローラーコースターに乗って、可愛らしく『Please don't go』を披露した。メンバー全員がチアリーダーに変身し、『私を真似してみて』を歌う姿も見どころのひとつだった。
『Lonely』のステージではファンたちが掲げたプラカード、『いつもそばにブラックジャック(ファンカフェ)がいる』のスローガンイベントはステージ上のメンバーたちに感動がそのまま伝えられ、この後ステージに出てきたメンバーたちは「本当にビックリした。もっともっと頑張ります」と感謝の気持ちを伝えた。
最新曲『I Love You』を始め、ヒット曲『Ugly』『Let's go party』など続け、盛り上がるファンたちのエナジー全てを燃やしきって、幕を閉じた。
2NE1は昨年単独コンサートと日本アリーナツアーで見せてくれたパワフルなステージを一段階グレードアップさせたこの日の姿を、彼女たちのコンサートを首を長くして待っている全世界のファンたちは、期待を込めて待っている。

©enews24

タグ
韓流
K-POP
2NE1
すべて一覧
チャン・グンソク ウェイボーのフォロワー500万突破 2012/07/31
もんぺもmiss Aのスジが着ればファッションの品格 2012/07/31
パク・シネ 少女のイメージから女性に変身 2012/07/31
2NE1 ベールを脱いだ『NEW EVOLUTION』コンサート観客のエナジーを燃やしつくす 2012/07/30
T-ARA 重大発表「身を切る思いでファヨン契約解除」 2012/07/30
SUPER JUNIOR ウニョク 「理想のタイプはチェ・ジョンウォン! 会えるチャンスを逃して残念だった」 2012/07/30
イ・ホンギ スクリーンデビュー映画『私たちの天国』でトップスターの演技 2012/07/30