[K-POP] T-ARA ファヨンのイジメ説『武道館で見た真実とは…』

2012/07/30 13:47:50

ガールズグループT-ARA(ティアラ)の時ならぬいじめ説で、歌謡界が騒がしい。事件の内容はこうだ。メンバーたちが『武道館への思いの違い』という文をSNSに載せたのが発端。以後、オンライン上では、元からのメンバーが新メンバーのファヨンを『いじめている』という文が上がって、どんどん広がっていった。
7人のメンバーに一体何があったんだろうか?日本武道館で行われたT-ARAコンサート現場から、このいじめ説の真実を調べてみた。
T-ARAの2012日本コンサート『Jewelry Box』が25日、26日の両日、日本武道館で開かれた。この日は国内の取材陣が同行し、現場の雰囲気を紹介し、メンバーたちと記者会見まで行った。
平日であるうえに気温34度に達する猛暑。特にファヨンが先週MBC『音楽中心』の録画中に足首を痛めるなど、悪材料が続いたが、現場の雰囲気は熱かった。悪材料の中でも2日間で2万名余りの観客を集め、コンサートも成功裏に終えた。
メンバー間の関係もやはり、悪いようには見えなかった。コンサートではお互い助け合いながら、準備に余念がなかった。ウンジョンは25日のコンサートで、日本の観客に「皆さん、ファヨンがここに居ません。私たちのファヨンを呼んでみましょうか?今、足をけがしてるんです」と日本のファンに、理解を求めた。
紹介され登場したファヨンは「本当にごめんなさい。練習中に怪我をしてしまいました。早く治して、今以上に一生懸命頑張ります」と謝罪した。これに集まった日本の観客たちも、大きな拍手と歓声で応えた。
続けてヒョミンは「皆さん!私たちがファヨンの分まで一生懸命頑張りますから、最後までついてきて下さい」と雰囲気を盛り上げた。メンバーたちは松葉づえを突きながら退場するファヨンを支えて『DAY BY DAY』のラップ部分に参加したファヨンを、助けるなどし、コンサートは成功に終えた。
翌日行われた記者会見でも、やはり同じだった。成功だった武道館コンサートを終えたメンバーたちは、取材陣に対し、『武道館コンサート』に対する感想を伝えた。記者会見の途中、メンバーたちへマイクを回すなどし、友情をアピールした。
ファヨンに対してもメンバーたちの応援が続いた。ソヨンは「ファヨンが怪我をして、コンサートに変更があった」としながら「ファヨンが負担に思うはずだ」と話し、これに対しファヨンは「韓国で沢山練習したのに、怪我をしてしまい、本当に残念だ。メンバーたちにもとても申し訳なくて、『DAY BY DAY』のステージだけでも一生懸命練習した」と答えた。
特にSNS上で問題になった『場所が人を作る』というヒョミンの発言は「日本のファンたちが私たちを、可愛い可愛いと言ってくれので、可愛い日本語が出てくる」という趣旨で使われた。
その後、メンバーたちに申し訳なく思うファヨンの表情が、暗く見えたりもしたが、全体的には明るい雰囲気の中で記者会見を終え、この日のコンサートもやはり問題なく進行した。
いじめ説を裏付ける程の行動や発言は、全く見受けられなかった。むしろ足を怪我したファヨンを、配慮するメンバーたちの姿が見られた。このため現場に同行した取材陣はいじめ説に戸惑いの反応を見せたりもした。
いじめ説に対し、キム・グァンス代表の重大発表が30日に予定される中、いじめ説が事実だと明らかにされるのか、誤解と一段落するのかに関心が集まっている。

©enews24

タグ
韓流
K-POP
T-ARA
すべて一覧
JYJパク・ユチョンが中国・台湾・タイでファンミツアー 2012/07/30
『泥棒たち』イ・ジョンジェ「キム・スヒョン、現場を楽しくさせる俳優」 2012/07/30
EXO-K&EXO-M 初のタイプロモーションは大盛況!『次世代韓流スターに』 2012/07/30
T-ARA ファヨンのイジメ説『武道館で見た真実とは…』 2012/07/30
不和説流れるT-ARA 30日に重大発表か 2012/07/30
キム・ユナが果敢なシースルーでロックフェスティバルに登場 2012/07/30
T-ARA所属事務所代表「30日に重大発表宣言」 2012/07/29

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top