[芸能] クァク・ジニョン、キム・ユミ、ミン・ヒョリン、グァンヒ 次々と整形告白

2012/07/26 18:37:01

スターたちの整形告白が相次いでいる。以前、整形疑惑に巻き込まれた時『自然美人』あるいは一貫して沈黙を通していた頃とは、相反する雰囲気である。
最近1週間でも多くのスターたちが整形疑惑を受けた。過去の写真に比べ変わった現在を比較し、整形疑惑をもたれた。そのたびにその芸能人たちは、整形手術に対する自分の考えを明かし、整形を認めるクールな態度を見せた。一体どんなスターが整形に対して特別な姿勢を見せたのか、enewsが探ってみた。
25日午後、SBS『真夜中のTV芸能』では、クァク・ジニョンが出演した。1990年代、お茶の間の可愛い子ちゃんで通っていた人物だ。
しかし、最近番組を通じて顔を見せたクァク・ジニョンは、以前とは違う姿だった。整形手術により180度変わった容貌で、人々の目を引いた。以前は可愛らしさがあったクァク・ジニョンの姿とは反対の雰囲気を醸した。
クァク・ジニョンは整形と関連する自分の話を『真夜中のTV芸能』で聞かせてくれた。整形手術失敗後、後遺症に悩まされ、うつ病につながった。結局、睡眠誘導剤を飲み、自殺まで考えたという凄惨だった過去の姿を話した。
涙を見せた彼女は整形手術を認め、「人々の噂のネタになったが、今はもう大丈夫。今日が最後になったらいい」と望んだ。これからもっと堂々とした姿を期待して下さいと応援を頼んだ。
2012年ミスコリアになったキム・ユミも『母性的美人』ではないことを認めた。キム・ユミは歴代ミスコリアの中で一番美しい容貌と、黄金比率のスタイルを持つ人物に選ばれ、話題を集めた。
当選の喜びもつかの間、学生時代の卒業写真と当時の地味だった写真がオンラインで話題を集めた。今とはまったく違う容貌だったため、論議を呼び、結局、tvN芸能情報番組『ENEWS』に出演し、整形の事実を認めた。
「母性的美人だと言ったことはない」とのキム・ユミの発言で、さらに収拾がつかなくなったりもしたが、過去整形していたミスコリアたちの態度とは違ったため、さらに視線を集めた。
『非の打ちどころのない鼻』ミン・ヒョリンが二重にする整形を認めた。KBS2『ハッピートゥゲザー3』に出演し、整形手術を認めた。人形のような鼻筋で、いつも整形疑惑がついて回ったミン・ヒョリンは「本当に手術していない。神に誓う」と鼻の手術についてはかたくなだったが、「目はちょっとつまんだ」と話し、二重にする手術は認めた。
この他にも整形ドル1号と呼ばれるグループZE:A(ゼア)グァンヒもMBC『黄金漁場-ラジオスター』に出演して、整形手術の経験を赤裸々に公開した。
グァンヒは両顎の手術でハンサムになったお笑い芸人、ぺク・ジェヒョンに「僕の鼻は新しいスタイルの鼻」「こうやってちょっと持ち上がってる鼻が最近の流行」と説明し、整形については1枚上手であることを明かした。
グァンヒの整形告白は今に始まった事ではないが、芸能ドルで整形ドルらしいコメントでMCたちはもちろん、視聴者にも笑いを提供した。
スターたちは整形手術に対し、もう隠さなければならない秘密ではないと思っているようだ。むしろ正直に整形を告白し、人々に近づいていく事が、もっとプラス要因になる。無分別な整形に対する危険性を認識させ、自覚させるスターたちの態度は一般の人々に大きな教訓を残すという分析も続いている。

©enews24

タグ
韓流
K-POP
クァク・ジニョン
キム・ユミ
ミン・ヒョリン
ZE:A
グァンヒ
すべて一覧
KARAハラ キム・ナムジュらに続き「エコバック」ユーザー 2012/07/26
SISTAR セクシーから清楚へ『純白少女に変身』 2012/07/26
チャン・ジン監督 チャン・ドンゴンの過去暴露! 2012/07/26
クァク・ジニョン、キム・ユミ、ミン・ヒョリン、グァンヒ 次々と整形告白 2012/07/26
『泥棒たち』公開初日に43万人! 韓国映画史上 最高記録更新 2012/07/26
『風と共に去りぬ』VS『泥棒たち』時代は違えど泥棒ストーリー 2012/07/26
キム・ハヌル 控室で鏡見る姿も「ビューティーグラビア」 2012/07/26