[K-POP] (2)CNBLUE 演技・バンド活動で大活躍…日本は彼らに夢中

2012/07/24 18:57:53

◆日本は彼らに夢中…“ミュージシャン”ジョン・ヨンファに期待 
CNBLUE(シーエヌブルー)は 下半期に韓日両国の歌謡界を再びカムバックする。
8月1日、日本に渡ってシングル『Come on』をリリースする。今度のアルバムは、彼らが日本メジャーデビューしてから3枚目のシングルだ。タイトル曲『Come on』とその他2曲(タイトル未定)が収録される予定だ。昨年10月の日本デビュー曲『In My Head』で、海外バンドとしては41年ぶりにオリコンチャート1位(10万枚以上販売)にランクインしているだけに、今回の活動に対する期待も大きい。
10月からは日本アリーナツアーに突入する。10月2日と3日の名古屋・日本カイジホール公演を皮切りに同21日まで6都市9公演を行う。このツアーには約10万人以上の観客が動員されるだろうとの予想が出ている。
CNBLUEは現地のアルバム関係者の間でも、日本でロングランが可能なグループのひとつに数えられている。ジョン・ヨンファの爆発的な歌唱力とステージマナーに、メンバーの演奏力も高いレベルに達している。
メンバーが出演したドラマが日本でも放映されるとのニュースも活動の好材料になると見込まれている。所属事務所の関係者は「日本活動をすべて終える11月以降には、韓国での音盤活動を計画している。今年はCNBLUEの演技活動がこれ以上計画されていない」とし「メンバーが演技の魅力に目覚める一方で、グループが一つになってアルバム活動できる日を今か今かと待ち望んでいる。ジョン・ヨンファが活動をしばらく休止して音楽に集中しているが、下半期には身違えるほど発展した彼らの音楽性に改めて驚くことになるだろう」と明らかにした。 

©ISPLUS / 中央日報日本語版

タグ
韓流
K-POP
CNBLUE
すべて一覧
FAのチョン・ジヒョン キーイースト行きが有力『キム・スヒョンと同じ釜の飯を食う?』 2012/07/25
少女時代ソヒョン 過去写真が話題『女神の成長記録』 2012/07/25
韓国と日本のお笑い祭典…韓日コメディフェスティバル開催 2012/07/25
(2)CNBLUE 演技・バンド活動で大活躍…日本は彼らに夢中 2012/07/24
(1)CNBLUE 演技・バンド活動で大活躍…日本は彼らに夢中 2012/07/24
SUPER JUNIOR イェソン 「ヴィジュアル1位はシウォン、ハンサムだけど人気ない」 2012/07/24
B1A4 僕たちの息子を紹介します! 2012/07/24