[K-POP] (1)CNBLUE 演技・バンド活動で大活躍…日本は彼らに夢中

2012/07/24 18:56:19

最高級ロックバンドのCNBLUE(シーエヌブルー) が他のグループとは違った戦略で歌謡界と放送界で旺盛な活躍している。
◆ジョン・ヨンファは演技休止、演技派カン・ミンヒョクとイ・ジョンヒョンが大活躍 
CNBLUEがお茶の間を掌握している。SBS(ソウル放送)のドラマ『美男<イケメン>ですね』、MBC(文化放送)のドラマ『オレのことスキでしょ。』に出演したリーダーのジョン・ヨンファが音楽活動に専念する中、カン・ミンヒョクとイ・ジョンヒョンの旺盛な活躍が続いている。
カン・ミンヒョクは最高の人気ドラマ『棚ぼたのあなた』(以下、『棚ぼた』)で女優キム・ナムジュの弟チャ・セグァン役を演じている。さわやかなビジュアルと安定した演技力で人気を独占中だ。パン・マルスク(オ・ヨンソ扮)とのシーソーゲームはドラマの人気要因のうちのひとつになっている。
イ・ジョンヒョンはドラマ『紳士の品格』で、チャン・ドンゴンの息子で米国生まれの日本育ちのコリン役を演じている。ハンサムなルックスですでに“リトル”チャン・ドンゴンというニックネームも獲得している。イ・ジョンヒョンが歌うOST『私の愛よ』も人気だ。
ドラマの製作陣はルックスと演技力はもちろん、優しい性格の3拍子そろった“演技アイドル” の登場に賞賛を惜しんでいない。『棚ぼた』の製作社ロゴスフィルムの関係者は。「カン・ミンヒョクは準備が整った新人。物腰の柔らかい性格だが、自分のことになると欲が多い。なんでも一生懸命しようとする積極的な姿勢が実に素晴らしい」と伝えた。続いて「韓流スターなのに常に腰が低く、先輩のことをちゃんと配慮している。『棚ぼた』はそれぞれ演技者の担当する年齢層があるが、カン・ミンヒョクは20代からの共感をよく引き出している」と伝えた。
『紳士の品格』の関係者は「イ・ジョンヒョンが父親チャン・ドンゴンの“恋愛宣言”に涙する場面で彼の持つ可能性を垣間見た。歌手活動をしながらいつ演技を学んだのか、すでに演技者としての資質を備えている」と賞賛した。 

©ISPLUS / 中央日報日本語版

タグ
韓流
K-POP
CNBLUE
すべて一覧
少女時代ソヒョン 過去写真が話題『女神の成長記録』 2012/07/25
韓国と日本のお笑い祭典…韓日コメディフェスティバル開催 2012/07/25
(2)CNBLUE 演技・バンド活動で大活躍…日本は彼らに夢中 2012/07/24
(1)CNBLUE 演技・バンド活動で大活躍…日本は彼らに夢中 2012/07/24
SUPER JUNIOR イェソン 「ヴィジュアル1位はシウォン、ハンサムだけど人気ない」 2012/07/24
B1A4 僕たちの息子を紹介します! 2012/07/24
『ヨンガシ』米国も感染させるか? 北米12地域で公開確定 2012/07/24

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top