[K-POP] (1) 少女時代はブラックホール、デビュー5年を振り返ると…

2012/07/17 13:36:12

9人の少女が大韓民国を盛り上げている。グループ少女時代だ。郵政事業本部は最近、少女時代をモデルにした切手を8月初めに発行すると明らかにした。また「韓国訪問の年」委員会の調査によると、少女時代は世界の韓流ファンに最も人気がある「カバーダンス」歌手だ。
少女時代が来月2日、デビュー5周年を迎える。少女時代の5年を振り返ると、韓国アイドルの進化、K-POPの成長史が見える。
◇グループ・個人活動=少女時代はテヨン(23)、ジェシカ(23)、サニー(23)、ティファニー(23)、ヒョヨン(23)、ユリ(23)、ユナ(22)、スヨン(22)、ソヒョン(21)の9人からなる。
07年8月にシングル「また巡り逢えた世界」でデビューした。結果はまずまずだった。その後、「Kissing You」「Baby Baby」などを出したが、確実に名前が知られるようになったのは09年に発表した「Gee」でだ。KBS(韓国放送公社)「ミュージックバンク」9週連続1位という新記録を達成した。続いて少女時代は「願いを言ってみて(Genie)」 Oh!」「Hoot」「Run Devil Run」「The Boys」をヒットさせた。
広告出演も続いた。チキン、インスタントラーメン、化粧品、デパート、家電品など、5年間で67件(グループ45件、個人22件)の広告を撮影した。‘歌って踊る’広告企業ということだ。
少女時代は「グループまたは個人」戦略を活用してきた。まずはドラマ。ユナは「君は僕の運命」「シンデレラマン」「ラブレイン」の主役を演じた。ユリも今年、「ファッション王」で女優デビューした。スヨンは下半期に放送される「第3病院」にキャスティングされている。ミュージカル・芸能番組・ラジオなど幅広い分野で活動中だ。他のアイドルグループも似た戦略をとっている。
少女時代が韓国国内で発売したアルバムは計11枚。これまで194万枚が売れた。1枚当たり1万ウォンで計算しても計190億ウォン(約4億円)だ。ガールズグループ第1世代とされるSESやフィンクルの人気が5年も続かなかった点を考えると、少女時代は確実にガールズグループの新しいモデルをつくっている。

写真=SMエンターテイメント左からソヒョン、スヨン、サニー、テヨン、ユリ、ユナ、ヒョヨン、ジェシカ、ティファニー

©ISPLUS / 中央日報日本語版

タグ
韓流
K-POP
少女時代
すべて一覧
コ・ソヨンが涙…「別の男性の子どもを出産? 悪質なデマ」 2012/07/17
リュ・シウォン ドラマ『スタイル』の日本販売収益金の裁判で勝訴 2012/07/17
(2)少女時代はブラックホール、デビュー5年を振り返ると… 2012/07/17
(1) 少女時代はブラックホール、デビュー5年を振り返ると… 2012/07/17
東方神起 ニューシングル『ANDROID』1位で海外アーティスト販売数1位に 2012/07/17
『国民的妹』IU 酒談議? 「ビールより焼酎」 2012/07/17
『音源強者』Busker Busker CFソングが無料ダウンロードで大人気に 2012/07/17

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top