[K-POP] 『JYP新人』JJ Project 「芸能人ではない音楽する人になります」

2012/07/13 13:53:18

アイドルグループなら最低でも4、5名は軽く超えるのが当たり前の時代だ。Deux(デュース)やTurbo(ターボ)以降、これと言って目立つ男性デュオはいなかった分、JB(ジェイビー)とJr.(ジュニア)の2人で構成されるJJ Projectはその存在自体が十分に目新しい。
しかし、デビューアルバムのタイトル曲『BOUNCE』に合わせて、楽しく体を揺らし、歌に心酔するように力いっぱい楽しむステージ上の彼らの姿を見て、国内3大芸能事務所に数えられるJYPエンタテイメントがなぜ「2人だけで十分だ」と判断したのか、十分理解できる。
デビュー後、時間が経って今やファンの数も目に見えて増えていった。ちょっと浮かれているように見えるが、実際に向き合った彼らはステージ上の姿とは違い意外にも大人しく、慎重だ。「ステージは面白くて楽しいが、まだ放送や色々な番組でもひょっとして失言しやしないかと気が気じゃない。熱くなりすぎてないかそれも心配だ」と慎重な姿を見せたJB。
普段の遊び方を聞くと、Jr.は「わぁ~」っと遊ぶスタイルじゃない。クラブにも行かない」と予想外の答えを返した。他の大勢の新人のように「カッコいいステージ」をコンセプトにせず、「面白くて楽しいステージ」を作り上げる理由を「特定のスタイルに固執せず、色々トライしてみたい。カッコいいスタイルはいつでもできるのでスタートは楽しくやりたかった」と明かした。
2人はJYP練習生公募5期オーディションで共同1位になった実力派だ。歌手デビューを前にKBS2ドラマ『ドリーム・ハイ2』に出演し、顔は先に知られていたという点ではライバルたちより、とりあえず有利だったわけだ。
「歌手になるために長い時間準備した。デビューする時「一度パンっとはじけてみよう」と誓ったが、ちょっと光って、萎んでしまった気分だ」と話すJBは多少残念そうな表情だ。
JJ Projectは新たにデビューした新人で、10代後半のメンバーで構成されたチームだが、音楽に対する彼らの目標と信念は誰よりも明確に持っている。またインタビューでの慎重な言葉と態度に比べ、未来の青写真は溢れる自信でみなぎっていた。
「人々の好みに合わせて音楽するつもりはない。自分たちがやりたい音楽をやる。好きで音楽をするのに、多くの人が聞いてくれないと、どうして辛いと感じるのか分からない。自分たちは芸能人じゃなく、音楽をする人、歌を歌う人として最後まで信念を持ち続ける」

©enews24

タグ
韓流
K-POP
JJ Project
すべて一覧
キム・ジェウォン 真夏にレザージャケット? 異色の空港ファッション 2012/07/13
『アラン使道伝』新水木ドラマ戦争に準備万端 第二の『太陽を抱く月』になるか? 2012/07/13
『都市征伐』キム・ヒョンジュン アクションシーンのために体脂肪率7%まで減量 2012/07/13
『JYP新人』JJ Project 「芸能人ではない音楽する人になります」 2012/07/13
チャン・グンソク エッフェル塔の前で「カリスマの眼差し」 2012/07/13
ムン・グニョン 清純な素顔『ウェイクボードはプロ級?!』 2012/07/13
少女時代ヒョヨンとWonder Girlsソネ ボヘミアンレギンスでファッション対決 2012/07/13

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top