[芸能] 『ランニングマン』ソン・ジヒョ VS『強心臓』IU 体重公開する必要がある?

2012/07/09 18:34:06

まさに女性スターたちの受難時代だ。バラエティ-番組に出演する女優や女性歌手たちは、ある種の儀式のように自分の一番秘密にしている部分を人々に公開しなければならないのか、疑問に思う事例が増えている。
8日放送のSBS『ランニングマン』で唯一の女性メンバー、ソン・ジヒョは体重計に乗らなければならなくなった。ミッションの一環として、担当PDと一緒に泣く泣く体重計に乗ったソン・ジヒョは、総重量153.55㎏から担当PDの体重100㎏を引かれ、体重が53.3㎏だということが分かってしまった。
もちろん衣装も来て測っているので正確な数値ではないにしても、『洋服を着て53.3kg』タイトルで視聴者とネットユーザーたちの間で話題になった。
しかし『ランニングマン』でのソン・ジヒョの体重測定は今回が初めてではない。昨年からもミッション遂行という名目で強制的に体重を公開させられた。スーパーで試食した後1kg増やす事に挑戦したソン・ジヒョは体重計に乗り、52.5kgを指していた。
ソン・ジヒョの体重に関心が集まるのは、公式プロフィールに46kgと記載されているからだ。制作陣が隠したい女優の微妙で敏感な部分を笑いのネタにしたという議論は避けられなくなった。『ランニングマン』のエースとして頑張っているソン・ジヒョには過酷なミッションだと指摘されている。
ソン・ジヒョよりも先に体重計に乗った女性歌手がいる。国民の妹IUだ。彼女はSBS『強心臓』で体重を測ることになった。とても痩せたため『飢餓地帯の子供』みたいだという話を釈明するためだ。
IUはまるで学校の身体測定を受けるかのような姿を演出し、国民の妹どころか女性として受けるべき最低限の礼儀は必要ないといったようだった。結局161.7cm、44.9kgという事実を全国民にばらされた形になった。20歳の女性が、体重計に乗るのは面白みも感動もなかった。
韓国の女優たちは疲れる。少し痩せても、太ってもなんだかんだと言われる。芸能人である以上何よりも自己管理が大事だが、それを笑いのネタして、スターたちを傷つける現実が嘆かわしく、気の毒になる。

©enews24

タグ
韓流
K-POP
ソン・ジヒョ
IU
すべて一覧
チャン・グンソクがパリに出没…欧州進出? 2012/07/10
SUPER JUNIOR 6thアルバムで全音楽チャートを独り占め 2012/07/09
『ランニングマン』キム・スヒョン バラエティーセンスよりも輝いた考え方の品格 2012/07/09
『ランニングマン』ソン・ジヒョ VS『強心臓』IU 体重公開する必要がある? 2012/07/09
PSY G-DRAGON、リサン、ソン・シギョンの豪華援護射撃 6th『PSY6甲』発売 2012/07/09
Lady Jane 「どこに行ってもサイモンDの話でストレスが溜まった」 2012/07/09
韓流スター チ・ジニ 韓日文化観光交流広報大使として来日 2012/07/09