[芸能] 韓流スター チ・ジニ 韓日文化観光交流広報大使として来日

2012/07/09 18:25:23

俳優チ・ジニが韓国と日本の文化観光交流広報大使として、他ならぬ韓流スターとしての歩みを見せている。
チ・ジニは昨年7月の韓国観光週間を記念して行われたイベントに参加後1年ぶりの去る5日、福岡・JR九州ホールを訪れ、これまで両国の観光交流の広報大使としての活動と業績を発表するプロモーションに参加した。
今回のプロモーションは昨年、韓国観光公社とJR九州とが話を交わす中、チ・ジニが提案したアイデアから始まって進行したプロジェクトだ。企画段階から関わって来たチ・ジニは、広報大使としての実質的な役割と任務を見事にこなした。
この日、JR九州ホールには約1,000名の観光客たちとファンたち、関係者たちの集まる中、『チ・ジニと一緒に楽しむ韓国-九州列車の旅』というテーマで進行した。6ヶ月にわたり、彼が訪れた韓国と日本の鉄道駅の名所を紹介する時間を持った。
この為にチ・ジニは昨年11月から韓国高速鉄道KTXに乗り、ソウル、金泉(キムチョン)、慶州(キョンジュ)、釜山(プサン)を回って仁寺洞(インサドン)直指寺(チクジサ)、直指文化公園、海雲台(ヘウンデ)など韓国の隠れた美を両国に紹介し、12月には日本の観光客を招待し、紹介する場を設けた。これに続き昨年4月には釜山から高速船のビートルに乗り、九州から博多、熊本、鹿児島など九州新幹線のルートに沿って旅をし、日本の列車旅行のナビゲーター役も果たした。
特にソウルから鹿児島までを一つのコースで繋いだこの旅行のコンセプトは、ひとつの国を旅行するようにルートが繋がっている点からも意味が深い。広報大使として熱意と真心が感じられるチ・ジニの活動は模範になる。
この日のイベントでチ・ジニは旅行中、名所のあちこちをバックに撮影した写真と、チ・ジニ本人がカメラを持って撮影した風景写真などを基に制作した旅行エッセイ写真集の写真を見せながら、感想を紹介した。彼独特のゆったりとして、やわらかい声と雰囲気、ウィットまで加えた説明にイベントに参加した観客とファンたちから熱い反応が集まった。さらに日本で昨年から人気裏に放送されている『トンイ』のおかげで、チ・ジニのファンミーティングかと思うほど、イベントの間中熱い反応と声援が続いていたとの話だ。
チ・ジニは「今回のプロジェクトを通して日本に特に知られていなかった韓国の旅行地を紹介し、韓国の伝統と美を伝えたかったし、九州旅行を通じて私が直接感じた日本の魅力と、鉄道王国である日本の列車旅行のロマンを紹介したかった。この旅行の中心には釜山と福岡を結ぶビートルという高速船が就航している。韓国-日本間はそんなに遠くない事を実感した」と趣旨を伝えた。
これに「昨年、東日本大震災以降、縮小していた両国の観光交流が、幸いにも以前の水準に回復したとのことだ。これからももっと活発な往来を通じて、文化だけでなく、歴史的、情緒的にもより多くの交流がなされたらいいと思う」「今回の旅行で多くの方に情報やアドバイスを差し上げようとしたが、私もまた、韓国の魅力を再認識した時間であったし、九州のこともより深く知ることが出来てたのしい時間だった。皆さんに自信を持ってお勧めできるので、是非一度この旅行にご同伴してくださることを期待します」と感想を伝えた。
韓国観光公社の福岡支社、チョン・ジンス支社長は「昨年チ・ジニさんのイベント訪問に合わせ始まったプロジェクトが、1年余りの間驚くほどの成果を上げ、韓日観光交流において沈滞していた雰囲気を盛り上げるのに一役買った」「実際に1年前より福岡を訪れる韓国観光客たちが増え、日本現地でも韓国観光の魅力度がずっと上がっている。チ・ジニの知名度と信頼感の高いイメージ、直接広報活動に参加してくれた寄与度が大きいと思う。文化韓流の一部を担っている実直な韓流スター、チ・ジニさんに感謝する」と明かした。

©enews24

タグ
韓流
チ・ジニ
すべて一覧
『ランニングマン』ソン・ジヒョ VS『強心臓』IU 体重公開する必要がある? 2012/07/09
PSY G-DRAGON、リサン、ソン・シギョンの豪華援護射撃 6th『PSY6甲』発売 2012/07/09
Lady Jane 「どこに行ってもサイモンDの話でストレスが溜まった」 2012/07/09
韓流スター チ・ジニ 韓日文化観光交流広報大使として来日 2012/07/09
キム・ムヨル 映画『AM11:00』は降板、日本ミュージカルは出演 2012/07/09
オ・ジホ 映画の中の姿そのままに… 2012/07/09
チャ・テヒョン 大ヒットOK! 2012/07/09

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top