[ドラマ] ソ・ジソプ 「幽霊」ヒットの立役者? スター性アピール

2012/07/06 18:26:49

俳優のソ・ジソプが主演ドラマ「幽霊」の視聴率をアップさせてトップスターとしての面目を施した。
ソ・ジソプが出演中のSBS(ソウル放送)の水木ドラマ「幽霊」は、5日の放送で全国視聴率13.8%(AGBニールセンメディアリサーチ)を記録した。前日の4日放送分より2.4%アップした数値で、初放送後12話目で際立った上昇を見せた。同時間帯で不動の首位を維持しているKBS(韓国放送公社)第2テレビの「カクシタル」との格差をぐっと狭めた。この日「カクシタル」は14%を記録し、「幽霊」に比べてわずか02.%先行する数値だ。首都圏の視聴率基準では15%を記録した「幽霊」が、14%の「カクシタル」を追い越した。
「幽霊」の視聴率アップは、主演俳優ソ・ジソプの存在感を証明したという点で意味がある。これに先立ちソ・ジソプは、1話あたり10億ウォン(約7,000万円)が投じられたという戦争ドラマ「ロードナンバーワン」の放送当時、視聴率が4%台まで落ちて惨敗した。これに続き、女優ハン・ヒョジュと出演した映画「ただ君だけ」も興行に失敗し、「株が落ちた」との話まで出た。今回のドラマ「幽霊」も、5月の初放送では7.6%を記録して、同時間帯の最下位スタートとなり関係者を心配させていた。3話目から10%台に乗ったが、15%台で先を走る「カクシタル」に追いつくには力不足に見えた。
放送関係者もソ・ジソプを再評価している。「スター性に限界が来た」と否定的な立場を見せた彼らが、ソ・ジソプの価値を見直すようになった。無表情な顔で事件の真実を追跡する演技も好評だ。とにかくカッコよく見せようと努力するより、感情をコントロールしながらキャラクターの内面をうまく表現し、視聴者の感情移入を高めていると話す。"名脇役"と評され人気を博している俳優クァク・ドウォンとの息ぴったりの演技も、ソ・ジソプと「幽霊」を引き立てるのに一役買っていると分析される。
「幽霊」のある関係者は「このドラマのストーリーは感情移入度が高く、一度見れば最後までチャンネルを回せなくなる。だが捜査劇の特徴上、ドラマが展開している途中だと視聴者は入って来にくい。それでも中盤を過ぎた今、上昇気流に乗れるようになったのは、やはり大衆の間で好感度の高いソ・ジソプの功労が大きい」と話した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版

タグ
韓流
ドラマ
幽霊
ソ・ジソプ
カクシタル
すべて一覧
チャン・ドンゴン、キム・ハヌル 女性の"ツボ"をまた刺激 2012/07/06
2PM ウヨン スタイリッシュなダンディー男に変身 ミュージックビデオティーザー公開 2012/07/06
ZE:A グァンヒ『美しい君へ』キャスティング決定 2012/07/06
ソ・ジソプ 「幽霊」ヒットの立役者? スター性アピール 2012/07/06
オ・ジホ「女性の痕跡?」キレイすぎる家の中を初公開 2012/07/06
キム・ヒョンジュン 渋谷&銀座でサプライズ!!『HEAT』オリコンデイリーチャート1位 2012/07/06
キム・スヒョン 大胆なチョン・ジヒョンに"にんまり" 2012/07/06

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top