[K-POP] チョグォン ソロアルバム発表『20㎝ヒールで衝撃的なダンスを』

2012/06/26 20:19:32

『ハイヒール』は多くの女性たちに自信を回復させてくれる道具だ。ある時は身長へのコンプレックスを克服させ、またある時には堂々とした自分に会わせてくれる手段になる。それ程にハイヒールは履いた苦痛を飛び越し、満足感を与えてくれる。その為にかかとの高い靴を履くことの痛みに耐えて多くの女性たちが『ハイヒール』を愛することをやめないのだ。
これに対し男性たちは不満そうだ。女性は身長の低さを克服できるが、男性たちはそうはできないと。ふつうハイヒールを履く男性がいないためだ。
しかし、ソロ歌手への変身を宣言した2AMのチョグォンがこういった考えに反旗を翻した。25日、ソロアルバムを発表した彼は収録曲『Animal』のステージでハイヒールを履き、衝撃的なパフォーマンスを見せるつもりだ。タイトル曲『I'm Da One』とは全く違うカラーの音楽で2つの色を持ったチョグォンを表現するために選んだことだ。
男性がハイヒールを履き、しかもステージでダンスを踊る?なんだか拒否感が生まれる感じだ。果たしてチョグォンが見せてくれる破壊的なステージはどんな評価を得るのだろうか?
ハイヒールを履いて衝撃的なパフォーマンスを準備中だと聞いたが▶周囲の人たちにハイヒールを履くことについて聞いてみた。「それはちょっとダメなんじゃない」という反応も出て、本当に好き嫌いが分かれた。しかしこれは私のステージを見ないで好き嫌いを言うことで、もしパフォーマンスを見たのなら100%考えが変わると確信している。それだけ情熱を傾けて準備したステージだ。
男性が20㎝に迫るヒールを履くのは簡単じゃないと思うが▶命の危険を感じた。ヒールを履いて練習しなけれならないのに外に履いていくわけにもいかず練習室で歩く練習をした。なにより誇らしい気持になったのは事実。ガールズグループの人もヒールを履いてダンスするのは難しいという。レディー・ガガもこの程度のヒールは写真を撮る時だけ履く。私のようにこんなに高いヒールを履いてダンスする人はいなかった。私が最初だと思う。
まず聞かなければならない質問だ。ソロでステージに立つ気分はどうだ▶グループ活動をする歌手たちにソロアルバムは死ぬ前に必ず一度はしてみなければならない事だ。私もやはり2AMとしてデビューすると知らなかった時からソロ準備をしていたので、当然、気分がいい。もちろん、いざアルバムを出すとなってメンバーたちがいないのを感じさせられる。一人で全部するのでいいのだがメンバーが一緒にいるともっと心強いので長所、短所がある。
今回のアルバムを通じてやりたいことは全部したのか▶『Animal』と『I'm Da One』でこれまでやってみたかった事、全部やった。『Animal』では私が得意な妖艶なダンスを入れた。ステージでみせたい。(29日、KBS2『ミュージックバンク』でカムバックする)
ソロCDはフルアルバムだ。沢山の曲を収録したが▶だからすごく愛着がある。私のアルバムだからではなく、全収録曲がとてもよい。ソロアルバム発売が決まった後、会社で全社員の皆さんが私のアルバムの為にワークショップを開いた程だ。英国の人気上昇中の新人作曲家ローレン・ダイソンが曲を提供してくれ、UKチャート1位曲のプロデューサーAviciiも曲を提供してくれた。どうして私にこんなに素晴らしい曲を提供してくれるのかと思ったくらいだ。それだけに会社も気を遣ってくれた。おかげで完成度の高いアルバムが作れた。
それで満足のいくものが出来たか▶いいものが出来て良かった。ミュージックビデオも面白く出来たし、ジャケットもいい。アルバムも私が望むとおりに出来てコンテンツに対して満足度が高い。もちろん結果は活動してみれば分かることだが。
錚々たる歌手たちがカムバックしたが自信はあるか▶独特なので自信がある。ははは
1stアルバムで見てもらいたいことはなにか▶まず私の声がバラードだけに終わらない事を見せたい。バラードを歌うときは切なさがにじみ出るが今回の曲でまた別の私をお見せしたい。事実、『おふざけゴン』も作ったキャラクターではなく、正直な私を通して自然に作られた。20㎝ヒールを履いてダンスをするのは男性歌手のなかで私だけが出来る事だと自尊心を感じている。ステージを期待して下さい。
これ以外にもチョグォンは2008年 2AMとしてデビュー後、歌手活動をしながら味わった色々な事を正直に打ち明けた。何よりも今回の活動を前に彼はいつの時よりも熱く燃えあがっている。長い8年間の練習生期間を経てグループとしてデビュー、足かけ5年で手にしたソロアルバムだからだ。
彼はこう言った。「ステージに立つと歌手が天職だと思う」と。バラエティ番組で笑い、ふざけて『おふざけゴン』のあだ名をつけられたチョグォンだが音楽の前では純粋で情熱的だった。『歌うたい』として帰って来たチョグォンの本質が1stフルアルバム『『I'm Da One』に残らず込められている。

©enews24

タグ
韓流
K-POP
2AM
チョグォン
I'M DA ONE
すべて一覧
『ビッグ』イ・ミンジョン 契約結婚を決意 魂が元に戻る?!展開に興味深々 2012/06/27
キム・ハヌル ホットパンツで「脚線美の品格」を誇示 2012/06/27
グローバルアイドルAttack 日本映画デビュー後に韓国進出 2012/06/27
チョグォン ソロアルバム発表『20㎝ヒールで衝撃的なダンスを』 2012/06/26
パク・シネ『心配しないで、幽霊です』愛らしい幽霊でドラマカムバック 2012/06/26
2NE1グローバルツアーは世界的デザイナーの衣装で! 2012/06/26
T-ARAソヨン『海雲台の恋人たち』にキャスティング 2012/06/26