[芸能] イ・ビョンホン、ハリウッドチャイニーズ劇場でハンドプリンティング

2012/06/21 13:40:29

「とても信じられなくて嘘だと思った。チャイニーズ劇場前にハンドプリンティングするなんて夢にも思っていなかった。光栄で幸せだ」
当事者のイ・ビョンホンでさえ信じらない事だった。ハリウッドの真ん中に韓国人俳優のイ・ビョンホンがハンドプリンティングを残すなんてそれだけ意味のある素晴らしい事だ。
イ・ビョンホンは米国L.A.現地時間23日午後1時、ハリウッドのチャイニーズシアター前で行われたハンドプリンティングイベントで手形を残す。
今回のイベントは米国の企画会社Looking Eastが23日、24日二日間開催した『Looking East2012 韓国映画フェスティバル』の一環だ。
1927年5月18日建設されたこの劇場は1946年までアカデミー賞授賞式が行われた場所だ。ハンドプリンティングは劇場オープンの記念行事として始まり、現在まで続いている。この場所にはチャーリーチャップリン、マリリン・モンロー、ブラッドピット、スティーブン・スピルバーグなど錚々たる面々268名のハンドプリンティングが残っている。
1月には故マイケル・ジャクソンの手袋とムーンウォークをした靴を使い、手と足の跡を残した。ここにアジア人として手形を残しているのはハリウッドで活躍している香港出身映画監督、ジョン・ウーだけだ。ここはハリウッド俳優2,000名以上のハンドプリンティングが残されている『ウォーク・オブ・フェイム』とは違う場所で、規模は小さいがそれだけに簡単にできる場所ではない。
主催者側はイ・ビョンホンを選んだ理由について「彼は映画『甘い人生』と『いい奴、悪い奴、変な奴』でカンヌ国際映画祭にも招待され、確かな演技力が認められている。最近では『G.I.ジョー』でカリスマを見せてくれた」と説明した。イ・ビョンホンは国内だけではなくアジア全域、さらにはハリウッドにまで活躍の場を広げ、韓国を代表する俳優としてハンドプリンティングを残すことになった。
今回の事はイ・ビョンホンだけでなく、韓国映画界全体の成果だと言える。
『Looking East2012 韓国映画フェスティバル』はチャイニーズ劇場、5つの映画館で韓国映画を上映するイベントだ。『心の故郷』『地獄画』など古典映画とイ・ビョンホン出演の『甘い人生』などが観客を迎える。クリント・イーストウッド、シャロン・ストーンらも出席しイベントに華を添える。
イ・ビョンホンのハンドプリンティングが注目を集めているが、このイベント自体が本場ハリウッドで韓国映画を知らしめる意味のある場なのである。

©enews24

タグ
韓流
イ・ビョンホン
すべて一覧
パク・シネ スリムになった姿で意外な魅力を披露 2012/06/21
SUPER JUNIOR 7月カムバック…歌謡界の地殻変動を予告 2012/06/21
キム・テヒの過去写真…自転車がうらやましい! 2012/06/21
イ・ビョンホン、ハリウッドチャイニーズ劇場でハンドプリンティング 2012/06/21
イ・ジェフン『今年末に現役入隊』を発表 2012/06/21
チョン・イル 国宝級の笑顔、ピザもとろける~ 2012/06/21
『愛はON AIR』ドラマの中に本当のドラマがある 2012/06/21