[映画] 『I AM.』 SMファンの映画?情熱と努力を大切さを教えてくれる教科書だ

2012/06/19 17:51:28

『I AM.』はタイトル通り32名のSMエンタテインメント所属スターたち、彼らが誰なのかを見せてくれるリアルドキュメンタリー映画だ。映画は4分間のステージの為に数年間絶えず練習する練習生たちのリアルストーリーだ。アーティストたちの青春と成長が116分間の映像の中に溶け込んでいる。
ドキュメンタリーというだけあって『I AM.』は特別なストーリーはない。カンタ、BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、f(x)、SHINeeなど32名のスターが自分たちを語ることで満たされている。
ユンホ、チャンミン、ミンホ、イェソン、ウニョク、ユリらの小、中学生時代の可愛らしい顔にファンたちは懐かしさを感じるだろう。リズム感抜群の少女時代ユリ、歌が上手いソヒョン、ダンスの実力が並大抵でないテミンまで幼い時から将来芽が出そうなスターたちの姿が楽しさと笑いを与える。
珍しい映像を見る楽しみもあるが、スターたちがこれまで言葉に出来なかった苦労を話す姿にはジーンとさせられる。SUPER JUNIORのリョウクはSUPER JUNIORがデビューした時メンバーみんなが泣いていたが自分は泣けなかったと話した。「他のメンバーは長い間練習をしてきた人たちだ。私だけ2ヶ月ちょっとでデビューしたので泣く資格がないと思った。だから人前では泣けず、陰で一人で泣いた」と。
5人組から2人組になる辛さを味わった東方神起も当時の苦悩を明かした。ユンホとチャンミンは2人になって初めて立つステージ2010年8月オリンピック主競技場で行われた『SM TOWN LIVE10-WORLD TOUR』について「僕たちを今でもまだ待っていてくれているのかと恐怖感があった」「カムバックという次元ではなく、一縷の望みのようだった」打ち明けた。
いつも強力なカリスマを見せるSHINeeのジョンヒョンはデビューステージを終えての感想で、話題が家族の話になると涙を流した。f(x)のソルリは泣きながら振付の練習をする過去の映像を見て「他のメンバーに迷惑をかけていると思って毎日泣いていた」と話した。
映像の中でモザイクのかかった練習生たちの姿が目を引く。練習生全員が今の彼らの位置にいるわけではないことを教えてくれる。ある者は諦め、ある者はスターになった。芸能界は運も重要だが実力も伴わなければならない。その切実な証拠を『I AM.』は見せてくれる。
『I AM.』はSM所属スターたちを好きなファンたちだけの映画じゃない。情熱的な人生を夢見る全ての若者たちに映画は努力の重要性を教科書のように教えてくれる。特にポップスのメッカ、ニューヨーク、マディソン・スクエア・ガーデンで華麗なステージを繰り広げる姿は映像のハイライトだ。ニューヨークのど真ん中で繰り広げられるK-POPの饗宴が気になる韓国の国民なら誰もが面白く見られる映画だ。

©enews24

タグ
韓流
K-POP
映画
I AM.
BoA
少女時代
SHINee
SUPER JUNIOR
f(x)
カンタ
東方神起
すべて一覧
Wonder Girls ヒップホップを引っさげカムバック 2012/06/20
テティソ 密着シースルー衣装で清純なセクシーさを誇示 2012/06/20
カンインがSUPER JUNIORにカムバック…6枚目のアルバムで合流 2012/06/19
『I AM.』 SMファンの映画?情熱と努力を大切さを教えてくれる教科書だ 2012/06/19
(2)きわどいシーンが続々…韓国ドラマはただ今"露出ブーム" 2012/06/19
(1)きわどいシーンが続々…韓国ドラマはただ今"露出ブーム" 2012/06/19
2PM ハイタッチ会にファン10万人! 2012/06/19