[芸能] “離婚調停”リュ・シウォンvs夫人のチョさん、1対1の直接解決?

2012/05/10 19:57:23

離婚調停中の俳優リュ・シウォンと夫人のチョさんが、代理人を立てずに裁判所で顔を合わせる可能性が大きくなった。   チョさんは今月7日、ソウル家庭裁判所に本人名義で事実照会の嘱託申請を出し、独自の動きを見せた。3月22日、離婚調停申請書を出した後、訴訟代理人名義で関連資料(事実照会の嘱託申請)を提出したチュさんは、最近、訴訟代理人だった弁護士を解任し、一人で離婚調停手続きを進めていた。   その後、新しい訴訟代理人を立てるのではないかと思われていたものの、チョさん本人が離婚調停手続きを進め、夫のリュ・シウォンと同じ動きを見せている。リュ・シウォンは離婚調停のニュースが報じられてから40日以上、訴訟代理人なしで手続きを進めている。結局、両者ともに訴訟代理人を立てていないため、調停期日が決まれば、当事者同士が裁判所で顔を突き合わせなければならない可能性が大きくなった。   法曹界の関係者は「一般人の場合、代理人を立てずに訴訟を進めることはあるが、この場合はメディアへの露出を好まない芸能人であるため、特別な場合として捉えられるかもしれない」とし「この事件の場合、調停期日はまだ確定していないが、たとえ日付が決まっても代理人がいないので本人が答弁しなければならないのは当然のこと」と話した。   しかし、夫人側の急な訴訟代理人の解任が「過度なメディア露出による負担」「2人で静かに解決したい」などの意味に解釈され、さまざまな憶測を呼んでいる。このため表面では離婚調停手続きを進めつつ、水面下では合意に至る可能性も排除できない状況だ。   一方、リュ・シウォンは2010年10月、9歳年下のチョさんと約1年間の熱愛の末、結婚したが、今年3月に夫人が離婚調停申請を提出して人々に衝撃を与えた。その後、「家庭を守る」との意思を重ねて明らかにしたリュ・シウォンとは逆に、チョさんは何の公式立場も伝えてこなかった。チョさんは8日、ソウル家庭裁判所で開かれた初めての審問期日に事件後初めて姿を見せたものの、取材陣の質問には何も答えずその場を立ち去った。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版

タグ
リュ・シウォン
リュシウォン
すべて一覧
イ・ヒョリ、済州島で馬と温かい愛情交換 2012/05/11
俳優チョン・ウソン、個人事務所で新しい出発…“韓国での活動本格化” 2012/05/11
俳優ペ・ヨンジュン、約1年ぶりに映画の試写会に登場 2012/05/11
“離婚調停”リュ・シウォンvs夫人のチョさん、1対1の直接解決? 2012/05/10
チャン・ドンゴン、女優キム・ハヌルとディープキス?! 「妻が見たら…」 2012/05/10
少女時代テヨン、磨きのかかったルックスに「美人アングル必要なし!」 2012/05/10
『屋根裏部屋の皇太子』パク・ユチョン、さすが朝鮮名探偵! 2012/05/10

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top