[芸能] U-KISS「彼女禁止令が解禁になりました!」(1)

2012/04/26 11:16:56

アイドルグループのU-KISS(ユーキス:スヒョン、キソプ、イライ、ケビン、ドンホ、フン、エイジェイ)が故郷に錦を飾った。   U-KISSは過去6カ月間、日本に滞在しながら初アルバム「A Shared dream」とシングル「Forbidden Love」をリリースした。それぞれオリコン週間チャート2位、5位を記録するなど著しい活躍を見せた。3月には東京、大阪、福岡などで「U-KISS 1st JAPAN LIVE TOUR 2012」を成功裏に終えた。人気グループから韓流スターに大きく成長したのだ。   しかし韓国での活動に対するプレッシャーはかえって大きくなった。日本活動に6カ月を投資するなか、大手芸能事務所からは新人アイドルグループが次々とデビューした。U-KISS活動を待ち焦がれていたファンの離脱も続出した。メンバーは「心細いのは事実。離脱したファンがかなりいると聞いた」とため息をつく。しかしすぐに「また帰ってきてくれればいい。私たちも日本での活動を通じて成長した」と自信を表した。   25日、6枚目のミニアルバム「Doradora」を発表するU-KISSに会った。   --  日本で大当たりしたと聞いた。   「“大当たり”はなくて“中当たり”程度。オリコンチャートで2位に入って人気を実感した。日本の所属事務所のエイベックスも『上昇が早い方』と可能性を認めている雰囲気。ツアーをしながらファンが増えたことを目で確認する時が一番幸せ」(キソプ)   -- 単独コンサートをすれば何人位集めることができるか。   「東京だけで公演すれば、スーパーアリーナを満たすことができる。各地方を回れば1回の公演に3500席程度はいけると聞いた。7月には9都市15回の公演をするので、そのために準備をしている。3500席規模で合計4万5000人を集めるのが目標だ」(スヒョン)   -- 日本ファンの攻略法は。   「日本ファンはアーティストを畏れて遠くから眺める。しかし私たちは友達のようにアプローチした。スキンシップも最大限とるようにした。公演が終わったあとは、ファンとひとりひとり握手をして目も合わせながら声かけもした。これが“ファン管理”の秘法。日本アーティストはほとんどしないようなので、『U-KISSは友達ではなく、家族のよう』という話をよくする」(ドンホ)   -- 今後の海外活動計画は。   「来月10日にはコロンビアへ行く。ミュージックフェスティバルにアジア代表として参加して、シャキーラやピットブル、リッキー・マーティンらと同じ舞台に立つ予定だ。コロンビアファンが私たちの公演を待っているという話を聞いて心が躍っている。シャキーラの幻想的なダンスも実際に見たい。とにかく控室に攻め込み、一緒に写真も取るつもり(笑)」(ケビン)  

©ISPLUS / 中央日報日本語版

タグ
U-KISS
スヒョン
キソプ
イライ
ケビン
ドンホ
フン
エイジェイ
すべて一覧
【MCountdown HELLO JAPAN】ジョン・パク、青色ジャケットでダンディーな魅力発散! 2012/04/26
【MCountdown HELLO JAPAN】 miss A、ブラック アン ホワイトでシックな魅力発散 2012/04/26
U-KISS「彼女禁止令が解禁になりました!」(2) 2012/04/26
U-KISS「彼女禁止令が解禁になりました!」(1) 2012/04/26
チャン・グンソク-パク・シネ、百想芸術大賞で人気賞受賞 2012/04/26
INFINITE、日本のオリコンデイリーチャートに続き週間チャートでも2位に 2012/04/26
俳優イ・ビョンホン、みなぎるハリウッドスターのオーラ! 2012/04/26