[芸能] 韓食素材の韓国ドラマ、海外輸出にも有利(2)

2012/02/08 18:45:27

◇見どころ多く五感満足   見どころが多いという点も韓食が素材として持つ長所の一つだ。豪華な宮中料理だけでなく多彩な間食まで、韓食が目を引く点は多い。ぐつぐつと沸く油の中の揚げ物、新鮮な野菜やナムルなど、映像制作者に非常に好まれる素材だ。   ある放送関係者は「多くのドラマや映画の制作者は‘見せどころ’に悩む。良い映像にこだわりすぎて内容と関係ない場面を撮ったりもするが、韓食を素材に選べばこうした無理な制作をする必要はない。料理する過程と完成品をうまく見せるだけで十分に視線を引きつけられる。ここにおもしろい話さえ付け加えればよい」と説明した。   ▽ストーリーの完成度が重要   韓食が好素材であるのは事実だ。しかし素材の長所だけに頼ってはならない。似た素材のコンテンツがあちこちで制作されているため、それなりの競争力が必要ということだ。   ドラマや映画の場合、最も重要なのはやはりストーリー。「発酵家族」は韓国料理店を守ろうと孤軍奮闘する人物の葛藤を描いている。伝統韓食を追求する人物と、変化を受け入れてフュージョン韓食を主張する人物がぶつかり合う。ここにソン・イルグクがアクション演技で緊張感を加えている。   「神たちの晩餐」は出生の秘密という最も典型的なストーリーを韓食と結びつけた。韓国ドラマの最も古典的な話に韓食という素材を加えて、親しみと新鮮な面白味を同時につかもうという企画だ。「不朽の名作」はキムチを含む1000種類近い薬膳料理を武器にしている。好奇心を刺激し、視聴者を引き込むという戦略だ。   「神たちの晩餐」の関係者は「重要なのはコンテンツの完成度。韓食という素材を選択すれば、次はストーリーとキャラクターをしっかりと描き出すことに集中しなければならない。素材とともにしっかりと内容をつくるのが成功のポイント」と語った。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版

タグ
韓食
韓国ドラマ
発酵家族
神たちの晩餐
不朽の名作
すべて一覧
KARAカン・ジヨン、最後の制服姿で記念撮影?「私、卒業しました」 2012/02/08
女優ハン・ヘジン、ドラマ制作発表会で…“危険な”階段上り 2012/02/08
韓国のヒットメーカーが生んだガールズグループ“EXID”、6人全員を初公開 2012/02/08
韓食素材の韓国ドラマ、海外輸出にも有利(2) 2012/02/08
韓食素材の韓国ドラマ、海外輸出にも有利(1) 2012/02/08
T-ARAヒョミンの胸に“悪い手”? パリで自分撮り 2012/02/08
少女時代が韓国歌手で初めてフランスの人気トーク番組に出演 2012/02/08