[芸能] 少女時代ティファニーの流ちょうな英語に米司会者も驚き

2012/02/02 15:29:57

                                                                        少女時代が米国放送局の代表的なトーク番組に相次いで出演し、米国の視聴者の視線を捕らえている。先月31日(現地時間)、米国CBSの看板トークショー「Late show with David Letterman(レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン)」への出演に続き、その翌日1日にはABCの朝のトークショー「LIVE! with Kelly(ライブ! ウィズ・ケリー)」で、歌の披露とともに短いインタビューが行われた。毎週月曜日から金曜日の午前9時に放映される「LIVE! with Kellyは、モーニングトークショーで視聴率1位を記録するなど、オプラ・ウィンフリーの名声を継承する人気番組だ。   この日、少女時代は最新曲「The Boys」を英語で歌いながら華麗な群舞を披露して客席を沸かせた。歌が終わると、一部の観客が片言の韓国語で「少女時代(ソニョシデ)!」と叫んだ。観客の熱い反応にMCのケリー・リパは「このような観客の熱い参加は初めて」と言いながら驚いた。彼女は「とても美しい女性が集まっているが、オーディションの過程はどうなっているのか」と尋ねた。ティファニーは英語で「最年少で10歳、15歳など、幼い年齢から練習をした」とし「私たちは長い時間を一緒に過ごした」と返事した。   するとアシスタントMCであるコメディアンのハウィー・メンデルは「英語がとても上手だ」と言ってティファニーを褒めた。するとティファニーは「米国で生まれた。英語を一生懸命勉強した」と話して雰囲気を盛り上げた。メンデルはまた「知っている韓国語の単語がある。“ガムジャ(ジャガイモ)”」と韓国語の話題を出した。メンバーは彼の片言の韓国語に一瞬、理解ができないようだったが、「potetoのことだろうか」と遅れて理解して一緒に笑った。   「デビュー前、ダンスから練習したのか、歌が先だったのか」というケリーの質問にジェシカは「ダンス、歌など全部練習した」と応えた。ジェシカも米国出身だ。   ケリーは「私たちにダンスを教えてくれる?」と頼むと、ティファニーは頭の上に手を載せて腕を伸ばす「The Boys」のメインの振り付けを披露した。司会者たちは、少女時代とともに振り付けを真似て楽しい雰囲気を演出した。   

©ISPLUS / 中央日報日本語版

タグ
少女時代
ティファニー
The Boys
すべて一覧
B1A4が突然激しいレーシングバトルを繰り広げ、その理由と気になる結果は? 2012/02/02
少女時代、ジェニロペと米ABC「LIVE! with Kelly」に出演、アメリカのファンを魅了 2012/02/02
G-DRAGON、「全ては自分の誤ち…非難世論も受け止めたい」 2012/02/02
少女時代ティファニーの流ちょうな英語に米司会者も驚き 2012/02/02
女優スエ、制作会社代表との熱愛説は「事実無根」 2012/02/02
東方神起のチャンミンが日本で映画デビュー、北朝鮮のスパイ役 2012/02/02
T-ARAヒョミン、愛きょう6点セット公開 2012/02/02

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top