[芸能] オダギリジョー、「マイウェイ」共演者の第3子の名づけ親に?

2011/12/21 16:49:26

俳優のキム・イングォン(33)が、日本のトップ俳優のオダギリジョー(35)から一生忘れられない大きな恩を受けた。   キム・イングォンは最近、韓国の日刊スポーツとのインタビューで、第3子の名前をつけるときにオダギリジョーの助けを借りていたことを明かした。彼は「今年5月、映画の撮影が終わったばかりのときに3番目の娘が生まれたが、名前をつけられないでいた。そんなときオダギリジョーの決定的な助言によって、赤ちゃんを“セヨン”と名づけることができた」と話した。   “セヨン”という名前には、韓国語があまり話せないオダギリジョーの意見が取り入れられているという。キム・イングォンは「長女が“ジャヨン”で次女が“ミンギョン”なのだが、音が似ているからか、オダギリジョーは“ミンギョン”を“ミニョン”と勘違いしていた。その後、彼は『イングォンさん、娘さんの名前にはすべて“ヨン”が入っているから、3番目の子供にも“ヨン”を入れてみたらどうだろう』と話していた。家に帰ってよくよく考えたところ、“セヨン”がイケるなと思い、すぐにその名前を第3子につけた」と説明し、笑いを誘った。   このほかにも「マイウェイ」は、主演・助演を演じた俳優たちが撮影前後に次々と子供を授かり関心を集めている。チャン・ドンゴンは映画のクランクインの直前の昨年10月に男児を授かり、オダギリジョーも撮影の真っ最中の今年2月に父親になった。キム・イングォンまで含めると、3人の俳優たちが4カ月周期で2世たちを懐に抱くことになった。   キム・イングォンは「一緒に映画を撮った仲間がこんなふうに相次いで子供を授かることはなかなかない。映画がうまくいくという良い兆しだと思う」と照れ笑いを浮かべた。   一方、21日に公開された「マイウェイ」は、敵として出会った朝鮮人青年のキム・ジュンシク(チャン・ドンゴン)と日本人青年の長谷川辰雄(オダギリジョー)が、第2次世界大戦という巨大な歴史の渦の中で互いの希望になっていく過程を壮大なスケールで扱っている。キム・イングォンはジュンシクの家族同然の親友ジョンテ役で作品に活力を吹き込んでいる。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版

タグ
マイウェイ
マイ
ウェイ
チャン・ドンゴン
オダギリジョー
チャン
ドンゴン
オダギリ
ジョー
キム・イングォン
キム
イングォン
すべて一覧
韓国の視覚障害者の支援に乗り出した少女時代海外ファン20万人(2) 2011/12/22
韓国の視覚障害者の支援に乗り出した少女時代海外ファン20万人(1) 2011/12/22
俳優イ・ビョンホン、爆発的な人気の中で日本ファンミ開催 2011/12/21
オダギリジョー、「マイウェイ」共演者の第3子の名づけ親に? 2011/12/21
歌手Rain、入隊前にキム・テヒとダンス三昧? 2011/12/21
女優オム・ジョンファ、強烈カリスマで「さすがセクシークイーン!」 2011/12/21
SUPER JUNIORが「2011 Yahoo! ASIA BUZZ AWARDS」4冠 2011/12/21

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top