[芸能] 女優チャ・スヨン、芸能事務所代表と結婚前提に交際

2011/12/12 16:14:42

MBC(文化放送)の週末ドラマ「千回の口づけ」に出演中の女優のチャ・スヨンと、韓国内の大手芸能事務所ファンタジオのナ・ビョンジュン代表が、結婚を前提として4年目の交際を続けていることが明らかになった。   12日、チャ・スヨンの所属事務所メイディンエンターテインメントのキム・ゲヒョン代表は、「2人がサイダスに所属していた頃、担当者と芸能人として出会って縁を結んだ。一緒に仕事をする中で、自然と相手に対する特別な感情が抱くようになったようだ。これまで2人がそれぞれの仕事に集中しようと、不本意ながらも熱愛の事実を明かすことができなかったが、お互いのために公開することを決めた」と明かした。   チャ・スヨンは、2004年KBS(韓国放送公社)ドラマ「知ることになるさ」でデビューし、これまで映画「オガムド -五感度-」「ヨガ学院」「結婚式の後で」、ドラマ「彼らが生きる世界」「犬とオオカミの時間」「爆風の恋人」などを通じて印象的な演技を見せてきた。MBCの週末ドラマ「千回の口づけ」で、チ・ヒョヌとソ・ヨンヒの間で嫉妬するハン・ユギョン役でインパクトの強い悪女演技を繰り広げている。   彼女の心強いパートナーであるナ・ビョンジュン代表は、2000年に芸能事務所「サイダス」のマネージャーとして入社し、チーム長、本部長を経て現在はサイダスの分社にあたるファンタジオの代表として、マネージメントを引っ張っている。一介のマネージャーからスタートし、8年でチョン・ドヨン、ハ・ジョンウ、イム・スジョン、コン・ユ、チ・ジニら大韓民国を代表する演技者30数人を引っ張る長(おさ)として、ナ代表の実力はすでに業界では定評がある。   チャ・スヨンは2008年にナ代表がサイダスから分社した当時、一緒にファンタジオに移籍したが、今年の初めにメイディン・エンターテインメントに移った。   キム代表は「これまで表立って交際することが難しく、気苦労が耐えなかったが、各自がそれぞれの場所から応援しあい、心をひとつにして愛を育んできた2人の姿は誠にほほえましい」とし「結婚の話で具体的に決まったものはまだないが、結婚を前提に長く共に歩んできたことから、あたたかい視線で見守ってくださることを願う」と伝えた。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版

タグ
すべて一覧
女優チョン・ジヒョン、100億ウォンの大作映画「ベルリン」に出演確定 2011/12/13
女優ソン・ユリ、MBC週末ドラマで5カ月ぶりにドラマ復帰 2011/12/13
SUPER JUNIORの大阪公演に観客8万人 2011/12/12
女優チャ・スヨン、芸能事務所代表と結婚前提に交際 2011/12/12
SUPER JUNIORが韓国料理の世界化を率先 2011/12/12
韓国“国民の弟”イ・スンギ、来年初め日本歌謡界デビュー 2011/12/12
ユナクが抜けた超新星、ゴールデンディスクに初めて5人組で登場 2011/12/12

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top