[芸能] 「有名ランジェリーショーからアイデア」制服を脱いだ少女時代(2)

2011/12/05 18:38:47

◇レトロから抜け出したワンダーガールズ=ワンダーガールズは07年2月、「アイロニー」でデビューした。 純粋なふりをするボーイフレンドが信じられないという歌詞の躍動的なダンス曲だ。 制服を変形させたプレッピールックを選択し、はつらつとした10代の女子学生のイメージを演出した。   続いて発表した「Tell me」「So hot」「Nobody」のいわゆる‘レトロ3部作’は、彼女たちに「レトロガールズグループ」というイメージを強く植え付けた。 同じくレトロコンセプトだが、曲の雰囲気に合わせて変化を与えた。 ディスコの感じが強い「Tell me」はカラーレギンス、レース衣装などで80年代を再現した。 「So hot」では、豹柄の衣装で堂々とした70-80年代の女性を表現した。 「Nobody」は多彩なドレスで60年代のレトロルックを完成した。   最新作「Be my boby」はレトロな感じをほとんどなくし、 衣装も女性らしさを極大化した。 JYP広報担当のハン・スジョンさんは「ハリウッド有名俳優ケイティ・ペリーのスタイリスト、ジャニー・ブエクが今回の衣装のコンセプトを決めた」とし「これまでの派手なカラーではなく、ブラックやホワイトなどモノトーンを選んで強烈さを表現し、シースルーを利用して露出は最小限に抑えながらも女性らしい雰囲気を表現した」と説明した。また毛皮を手首などに付けて華麗さ、かわいさを加えた。 ハン氏は「今後も変わらないワンダーガールズの衣装の基準は大衆性」と語った。   少女時代・ワンダーガールズと写真撮影など、さまざまな作業をしてきたスタイリストのハン・ヘヨン氏は「デビュー5年目の彼女たちはファッションでも年々さまざまな姿を見せている。 音楽とともにファッションも進化している」と述べた。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版

タグ
すべて一覧
チョン・ウソンとキム・ボム、鍛え上げられた“シックスパック”対決! 2011/12/05
KARAニコル、映画「マイウェイ」にカメオ出演 2011/12/05
BEAST・4Мinute・G.NA、ロンドンで人気沸騰 2011/12/05
「有名ランジェリーショーからアイデア」制服を脱いだ少女時代(2) 2011/12/05
「有名ランジェリーショーからアイデア」制服を脱いだ少女時代(1) 2011/12/05
BIGBANGのG-DRAGON、ファンに謝罪してカムバック 2011/12/05
軍服務中のRainが有名デザイナーと訴訟合戦 2011/12/05

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top