[芸能] 主演女優の撮影拒否続く、ドラマ「スパイ・ミョンウォル」が危機に

2011/08/16 19:40:00

主演女優の撮影拒否によりドラマの放映が中断し、女優交替まで検討される前代未聞の事態が起きている。 KBS(韓国放送公社)は「ドラマ『スパイ・ミョンウォル』の主演女優ハン・イェスルが撮影を拒否して連絡が途絶えており、ドラマを早期終了するか女優を交替することを検討している」と15日に明らかにした。ハン・イェスルの撮影拒否によりこの日の放映分はこれまでの放映シーンを集めたスペシャル版に差し替えられた。自然災害や不可避な事故ではなく、主演女優の撮影拒否でドラマの進行に影響が起きるのは初めてのことだ。KBSは16日に役員会議を開き具体的な対策を話し合うことにしている。 ハン・イェスルが家族のいるロサンゼルスに向かったという噂も広がり状況はさらに悪化している。仁川(インチョン)空港関係者によると、15日午後3時のロサンゼルス行き搭乗者名簿にレスリー・キム(Leslie Kim)の名前があると確認された。レスリー・キムはハン・イェスルの米国名だ。しかしハン・イェスルの所属事務所は出国の可能性を否定している。 こうした緊急状況は主演女優のハン・イェスルが前日に続き15日も撮影を拒否したことで始まった。14日夕方から現場に復帰するよう制作スタッフと所属事務所が説得したが、ハン・イェスルは立場を曲げなかった。 これまでハン・イェスルは、「無理なスケジュールで撮影を要求される」としてファン・インヒョクプロデューサーと公開的に争ってきたことがわかった。プロデューサーを交替するよう公式に要求したがKBSは「広告撮影をするとして撮影に穴をあけたことも多かった。正当な理由はない」と断った。 「スパイ・ミョンウォル」は韓国最高の韓流スターのガンウ(エリック)と、彼を誘惑して北に来るよう抱き込めとの指令を受けた美女スパイ(ハン・イェスル)のどたばたロマンスを描いた作品だ。 初回から適当な状況設定と蓋然性不足、そして俳優らの演技力の問題から1けたの視聴率を記録するなど苦戦しており、中間で作家を交替することもした。ここに女性主人公の潜伏と放映中断まで重なり最悪の状況を迎えている。 ネットユーザーらは、「ハン・イェスルは視聴者を軽く見ている」「いっそ早期終了すべき」という書き込みを視聴者掲示板に上げ憤怒している。

©ISPLUS / 中央日報日本語版

タグ
すべて一覧
キム・ジョンミン、KBSで“成人放送級”衣装で登場…非難殺到! 2011/08/17
女優パク・シネが成熟さで新たな魅力を発散 2011/08/17
少女時代ジェシカ−2PMテギョン、日本でデート? 2011/08/16
主演女優の撮影拒否続く、ドラマ「スパイ・ミョンウォル」が危機に 2011/08/16
Rainがスリムなスタイルで海雲台に出現 2011/08/15
潘基文国連事務総長、少女時代に自叙伝プレゼント 2011/08/15
T−ARAのヒョミン、ドラマ「階伯」撮影を前に乗馬にハマった! 2011/08/15

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top