[芸能] ロンドンのYGファン、「BIGBANGを英国に」数百人が結集

2011/07/11 19:45:00

「BIGBANG・2NE1を英国に!」 「ビートルズの国」英国でBIGBANGと2NE1を呼ぶ叫び声が鳴り響いた。 9日午後3時、ロンドンのナショナル・ギャラリー前にあるトラファルガー広場でBIGBANGと2NE1などYGエンターテインメント所属歌手のロンドン公演を求める現地ファンの集会が開かれた。フラッシュモブ(不特定多数が時間と場所を決め同じ行動をするもの)形態で開かれた集会には在外韓国人を含め黒人と白人など10代から20代の現地ファン300人余りが殺到した。欧州全域にK−POPブームが起き、パリやロサンゼルス、ニューヨークなどで韓国人アイドル歌手の公演誘致を求める集会が開かれたのと同じ流れだ。 この日現地ファンらはBIGBANGをモチーフに日本で爆発的な販売を記録したユニクロの「BIGBANGTシャツ」を着て、背中には各自が好きなYG所属歌手の写真を付け集会開始30分前から1人2人と広場に姿を表わした。予定された集会時間が近づくと彼らは1カ所に集まり「YGを英国に(Bring YG to the UK)」と書いたプラカードを高く掲げ同じ内容のスローガンを叫んだ。続けてスピーカーからYG所属歌手の曲が鳴り響くと歌に合わせて歌い踊りながら熱を帯びた雰囲気を演出した。「Lollipop」をはじめ「Fire」「拍手して」「Tonight」などBIGBANGと2NE1の歌が流れ現地ファンの間での彼らの人気を推察させた。SE7ENの「Digital Bounce」、1TYMの「あ、熱い」などYGに所属した先輩級歌手らの歌も聞かれた。 集会に参加した現地ファンはきれいな発音で韓国語の歌詞を正確に歌った。交通死亡事故と関連し活動を中断したBIGBANGのメンバーD−LITE(テソン)のソロ曲「Baby Don’t cry」が流れるといっせいに「テソンDon’t cry」と歌詞を変えて歌い、遠い異国にいる自分たちのスターに力を送った。 集会開始から10分ほど過ぎるとトラファルガー広場を訪れた数千人の観光客とロンドン市民らも関心を見せ始めた。YGに対して尋ねる観衆が続出し、一部観光客は集会の中に入り一緒に体を揺さぶり熱気を楽しんだりもした。前日まで風雨が吹きつけたロンドンの空ものどかに晴れ祭りのムードを高めさせた。20分余りにわたりトラファルガー広場で行われた集会はテムズ川の間を結ぶゴールデンジュビリーブリッジを渡り、ロンドンアイまで移動しながら約1時間にわたり続いた。 集会を主催したロンドン僑民女性のケイティ(18、韓国名キム・ギョンミン)は現場で日刊スポーツ記者と会い、「毎年9月にロンドン最大のイベントのテムズフェスティバルが開かれる。主宰側からYG側にBIGBANGなどの公演を誘致したいという言葉を伝えたと聞いた。だが、D−LITEの交通事故などで公演が厳しくなるかもしれないという思いから今回の集会を主催した。フェースブックを通じ当初1000人以上が来るといったが予想より少ない人数だった。だが、集まった人々の凝集力はものすごかった。英国全域だけでなくフランスなど近隣国から来たファンもいた。ロンドン市内にK−POPとYGを知らせるのにも成功した。今回の集会を機にYGのロンドン公演が必ず誘致されれば」と話した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版

タグ
すべて一覧
“ホンドロ”ことホン・スア、野球の本場・米国メジャーリーグに進出? 2011/07/12
SHINee、日本デビューシングルで「ゴールド」に 2011/07/12
コン・ヒョンジュ、無補正の脚線美を公開 2011/07/12
ロンドンのYGファン、「BIGBANGを英国に」数百人が結集 2011/07/11
SGワナビーのキム・ジノ、1人でデンマーク旅行中 2011/07/11
RAINBOW、本格的な日本進出の準備へ 2011/07/11
キム・アジュン、階段から転落し負傷も女優魂見せる 2011/07/11

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top