[芸能] 「グンちゃんの出迎えファンはバイト?!」日本マスコミ報道に衝撃

2011/07/02 0:55:00

次世代韓流ブームの主役に浮上したチャン・グンソクの訪日当時、空港に出迎えに来ていたファンが実は報酬をもらって雇われたアルバイトだとする日本のマスコミ報道が出て、韓国のネットユーザーを騒然とさせている。 30日、日本の日刊紙サイゾーは「27日のチャン・グンソクの訪日の際、羽田空港に集まったファンの数は、報道にある800人ではなく100人ほど」とし「その上、一部のファンは1人当たり2000円で雇われた人員」と報道した。 この記事は「一部は確かに熱狂的ファンに見えるが、他は楽しそうにはしているものの、熱狂的な雰囲気はない」とし、集まったファンはガイドのような人間の指示によって誘導されているような印象を受けたとしている。 現場にいた40代主婦のファンに空港に来た理由を聞くと、「アルバイトも兼ねて遊びに来た」と話していたという。この主婦が差し出した1枚のチラシには、「韓流スター来日イベント参加者募集!」というタイトル文字が刻まれていた。「一緒に歓迎しましょう!」と書かれたこのチラシには、韓流スターに会えるうえに軽食もついてアルバイト費用2000円が支給されるという内容が含まれていた。 東京駅に集合した後バスで羽田空港へ団体で移動し、イベント終了後は軽食をとって再び東京駅で解散という詳しい日程も出ていたという。募集資格は高校生から49歳の女性のみだ。 チラシを見て友達と一緒に参加したという主婦は「前に他の韓流スターの出るテレビ番組の観覧をしたんだけど、その時に住所と名前を書いてから、こういうのが定期的に封筒で届くようになったの」と説明し、別の主婦は「韓国の有名人が見られて軽食付きで2000円もらえるなら楽しいでしょ」と話した。この主婦は続けて「集まった80人は2台のバスに分乗し、バスの中でタレントについての説明を受け、持っていたグッズもここで“お土産”として受け取った」と付け加えている。 このようなニュースに接した韓国ネットユーザーらは失望の色を隠すことができないでいる。「韓流はすべてヤラセか?」「真実が知りたい。所属事務所からちゃんとした説明をしてほしい」などの反応だ。その一方、一部のネットユーザーは「実際、日本でチャン・グンソクの人気はすさまじい。わざわざ報酬を払って雇う必要などない」とし、「日本マスコミの陰湿な攻撃性報道」と反発している。

©ISPLUS / 中央日報日本語版

タグ
すべて一覧
ヒョナ、「Bubble pop!」ティーザー映像公開…セクシーさ爆発 2011/07/02
日本進出のT−ara、空港で「特別警護」受ける 2011/07/02
ニックン−ビクトリア、「キス、してみる?」 2011/07/02
「グンちゃんの出迎えファンはバイト?!」日本マスコミ報道に衝撃 2011/07/02
少女時代がサマソニでX JAPANと同じステージに 2011/07/01
キム・テヒ、日本の地上波ドラマに出演…「テヒ姫」人気なるか? 2011/07/01
映画「ブラインド」のキム・ハヌル、警察の制服姿を公開 2011/07/01