[芸能] SBS「キム・ヨナ・オーディション」 制作費は映画並み

2011/04/16 1:07:00

「キム・ヨナ・プロジェクト」に映画1本を作るのと同じくらいの制作費がかかることが確認された。 SBS(ソウル放送)は来月末から放送される「キム・ヨナ・オーディション−キスアンドクライ」(仮題)の撮影のため、ソウル木洞(モクドン)アイスリンクを借りるほか、タンヒョンSBS制作スタジオに小規模なアイスリンクを設置する計画という。 冷媒剤やガス配管などを設置し、照明や簡易施設などを備えれば、アイスリンク設置時に必要な費用は約8億ウォン(約6000万円)。さらにメーン撮影場として使用される木洞アイスリンクのレンタル費用も少なくない。 特に世界的なフィギュアクイーン、キム・ヨナの1回当たりの出演料も数千万ウォンにのぼると発表され、キム・ヨナ・オーディションにかかる制作費は約15億ウォンにのぼるとみられる。12−15回の放送を考えると、1回当たり1億ウォン以上が必要ということだ。これは平均的な映画制作費以上の金額で、SBSがキム・ヨナ・プロジェクトにどれほど力を注いでいるかが分かる。 SBSの関係者は「世界的な選手を迎えて制作するだけに、最高の環境で最適な結果を出せるように最善を尽くしている」とし「ただ、5月の世界選手権の準備に支障が生じないよう、その前まではタレント中心の練習場面を撮影し、その後に本格的にキム・ヨナ選手の姿を放送していく予定」と説明した。 「キム・ヨナ・オーディション−キスアンドクライ」は、芸能人8人と一般人8人がフィギュアスケート対決を繰り広げ、勝ったチームが8月にキム・ヨナと一緒にフィギュアスケートの舞台に挑戦する。 シン・ドンヨプとキム・ヨナが進行役を務める。コメディアンのキム・ビョンマン、歌手のユノユンホ、ソン・ダムビ、IU(アイユー)、f(x)のクリスタル、俳優のパク・ジュングム、イ・アヒョン、ソ・ジソクが芸能人チームに選抜され、現在、猛練習している。 キム・ヨナは今月末のモスクワ世界選手権大会と5月初めのアイスショーが終わった後に番組に合流する。

©ISPLUS / 中央日報日本語版

タグ
すべて一覧
ウォンビン、バーバリーイベントに唯一の韓国人俳優として招待される 2011/04/16
クォン・サンウ、大手食品会社の代表ブランドのCMモデルに 2011/04/16
パク・ヒョンビン、韓国人歌手では初めて大地震後のプロモーショ 2011/04/16
SBS「キム・ヨナ・オーディション」 制作費は映画並み 2011/04/16
クォン・サンウ「スーパーマンのようなパパになりたい」 2011/04/16
扇情性で問題の4minute、新たな振り付けで誘惑 2011/04/16
「少女時代のダンス、見るだけで頭脳発達」 日本の教授が主張 2011/04/15