[芸能] ZE:Aが日本ファンにメッセージ 「次に会うときは笑顔で」

2011/03/18 2:06:00

/> 男性9人組「ZE:A(帝国の子どもたち)」が1stアルバム発売記念ショーケースを開いた。 ZE:Aは16日午後5時、ソウル清潭洞(チョンダムドン)クラブ「Answer」で、1stアルバム「Loveability」の発売を記念してショーケースを開いた。 同じ所属事務所の歌手V.O.Sのチェ・ヒョンジュンが軍入隊前に作曲した曲「Again」でデビューしたZE:Aは、パワフルなパフォーマンスとよりいっそう成熟した姿を見せた。続いて「Here I am」「Be My Girl」「Special Day」などを熱唱し、200人余りのファンから声援を受けた。アルバムがまだ発売されていないにもかかわらず、ファンは一緒に歌を歌いながら熱烈に応援した。 メンバーのキム・ドンジュンは「昨年デジタルシングルを発表し、8カ月ぶりにカムバックした。デビュー1年で1stアルバムを発表でき、本当に満たされた気持ち。作詞にも参加するなど力を注いできたアルバムなのでよろしくお願いします」と語った。 メンバーのグァンヒも「ファンのおかげで正規アルバムを出すことができた。ついにダンスで真ん中に立つことになった。責任感を持ってよい姿を見せたい」と自信を表した。 この日、ZE:Aは地震で被害を受けた日本のファンにもメッセージを伝えた。メンバーのムン・ジュニョンは「日本で発生した地震のため多くの人々が被害にあい、本当に心配している。次に日本を訪れた時は明るい姿でファンに会えたらいい。これ以上の被害がないことを望む」と話した。 「Loveability」は17日にオフラインで販売される予定。ZE:AはケーブルチャンネルMnet「Mカウントダウン」でカムバック舞台に立つ。 19日に弘大(ホンデ)ブイホールで開かれるロックフェスティバル「ロックドッグコリア2011」は収益金全額を寄付することにした。当初このイベントには日本のロックグループ、Xジャパン出身のTAIJIがゲスト出演することになっていたが地震の影響で出演は白紙化された状態だ。主宰側は、「残りのチームは予定通りに出演する。観客から応援メッセージを受け付け、大型の垂れ幕を製作して日本に伝える予定だ」と明らかにした。 一方、米ポップスターのレディー・ガガは自身のツイッターを通じ、「直接デザインしたリストバンドを売った収益すべてを日本に寄付する」と明らかにした。カガがデザインしたリストバンドは公式ホームページで5ドルで販売中だ。

©ISPLUS / 中央日報日本語版

タグ
すべて一覧
KARAパク・ギュリ、DJ復帰「早く帰って来たかった」 2011/03/18
パリでデートのチョン・ウソン−イ・ジア、いつ口を開く? 2011/03/18
チャン・ジャヨン‘偽’手紙・・・SBS「科学捜査研究院の鑑定結果受け入れる」 2011/03/18
ZE:Aが日本ファンにメッセージ 「次に会うときは笑顔で」 2011/03/18
偽物だったチャン・ジャヨンの手紙、男が自作劇起こした理由は 2011/03/18
韓流で受けた愛情、日本に返すスターたち 2011/03/18
リュ・シウォン、日本の地震被害支援番組でMCに 2011/03/18