[芸能] JYJインタビュー(2)…東方神起5人が集まる可能性は開いておく

2010/12/22 0:05:00

――それでも最高の人気で決断を下すのは容易ではなかっただろう。
「歌手をできなくなることもあるという覚悟もした。その程度の覚悟でなければ勇気を出せなかっただろう。田舎に行って農業をやることも考えてみた。そして10年以上の長い争いになるということも考えた」(ジュンス) 「そうだ。われわれみんなの芸能活動が終わりかねないと考えた。うまくいくという希望もなかった。ソウルの家を整理して地方に行って暮らそうとした」(ユチョン) ――放送活動もできなくなり、越えなければならない山が多い。
「最初と比べればそれでもだいぶ良くなったのではないのか。次々に問題が起きて大変だが、今は勝ち抜く方法も学んでいる。事故が起きればインターネットを切って最初から記事を見ない。悪い状況だが良いことを見ようと努力する。悲しいと悲観だけしていれば状況はさらに難しくなる。それで最近はツイッターにおもしろい文も上げ、ファンとコミュニーケーションしようとしている」(ジェジュン) ――SMに残留したユンホとチャンミンとは連絡するか。
「できなくて残念だ。われわれは所属会社を離れたのであり、メンバーを離れたのではないのだが…。1月に出るアルバムのティーザー広告も見た。うまくいくことを心から望む」(ジェジュン) ――3人のメンバーはさらに絆が強くなっただろう。
「活動が忙しく時間をたくさん取れなかったが、先月はコンサートを終わらせ3人で全国一周旅行をした。江原道(カンウォンド)から釜山(プサン)まで2週間旅行した。横城(フェンソン)でヨットにも乗り、全国のおいしい店を訪ね歩いた。地方ではジュンスの人気が本当に高かった」(ユチョン) ――東方神起が最も輝いていた時はどんな瞬間なのか。
「5人全員集まり、より一層輝く日があることを願う。可能性を開いておきたい。いつになるかわからないが…」(ユチョン) ――クリスマスに特別な計画はあるか。
「ガールフレンドもいなくて…。3人で集まってホルモンで焼酎でも飲むのではないか」(ジェジュン)

©ISPLUS / 中央日報日本語版

タグ
すべて一覧
パク・ジョンミンが日本で写真集発売記念サイン会 2010/12/22
イ・ナヨン、「逃亡者」制作会社を相手に出演料請求訴訟 2010/12/22
【写真】映画「朝鮮名探偵」ハン・ジミン−キム・ミョンミン 2010/12/22
JYJインタビュー(2)…東方神起5人が集まる可能性は開いておく 2010/12/22
JYJインタビュー(1)…ジェジュンは日本の女性タレントに人気 2010/12/21
「シークレットガーデン」のヒョンビン、サントラで「その男」を歌う 2010/12/21
エリック、東京ファンミーティングで除隊申告式 2010/12/21

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top