[芸能] Rain(ピ)「苦労の補償を受けたようで泣いた」

2010/06/09 22:33:00

国内芸能人のうち初めて米国「MTVムービーアワード」(MTV Movie Awards、以下MMA)で受賞した歌手Rain(ピ)が、ファンの歓呼の中、故郷に錦を飾った。 Rain(ピ)は8日午後5時40分 KE018便で仁川空港に帰国した。100人余りの取材陣とファンに取り囲まれたRain(ピ)は「授賞式で名前を呼ばれた時、これまでの苦労の補償を受けたようでぐっと来て泣いた。私自らは仮想ニュースにしか出ないことだと思うほどとてもうれしい。ファン皆さんに心より感謝する」と述べた。 続いて「率直にチャニング・テイタムさんが受賞すると思っていた。予想できなかったが名前が呼ばれて夢のようだったし、授賞式出席そのものが大事で、それに意を置こうと思ったが、賞までもらえて夢のようだ」と話した。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

タグ
すべて一覧
ジェボム映画「ハイフネーション」3Dで制作 2010/06/10
ユン・サンヒョン、8日の訴訟2件の判決は… 2010/06/09
キム・ナムジュ「私の妻はスーパーウーマン」続編出演 2010/06/09
Rain(ピ)「苦労の補償を受けたようで泣いた」 2010/06/09
チョ・グォン−カイン「実際に交際する気ある」 2010/06/09
キム・テヒ…「馬に乗るのが恐ろしいけど面白いです」 2010/06/09
クォン・サンウ「虚飾が最も嫌い」 2010/06/08

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top