[芸能] クォン・サンウ「虚飾が最も嫌い」

2010/06/08 22:09:00

俳優クォン・サンウが自分の率直でストレートな性格について「誤解もよく生じるが、虚飾よりは今のほうがいい」と語った。 クォン・サンウは7日、映画「砲火の中へ」の公開(16日)を控えて行ったインタビューで、「周囲の人からよく‘世渡りがうまい人間になれ’というアドバイスを受けるが、思うようにうまくいかない」とし「俳優ならイメージ管理レベルで言葉や行動を適当に包装するべきだが、自分の性格ではそれが本当に難しい。実践するのが難しい」と明らかにした。 「生まれつきの性格」というクォン・サンウは「こうしたストレートな性格のため実際に損をすることもすごく多かった。何気なく冗談のように話した言葉が誤って伝わってアンチファンが増え、胸の内まで語って苦い経験をすることも多かった」と語った。 しかしクォン・サンウはデビュー初期に戻れるとしても「虚飾的な人間にはならない」と話した。クォン・サンウは「適当にイメージメーキングをするのなら、こうしたインタビューもファンミーティングもする必要がない。報道資料や映像で所属事務所を通して配布するのが安全な手段であり、後で問題が生じる可能性がある席に出てくる理由がなくなる」とし「長く付き合って自分をよく知る人たちのように、大衆もいつかは自分の真心を理解してくれるものと信じている」と言って笑った。 クォン・サンウは「砲火の中へ」で、少年院ではなく学徒兵に自主入隊し、戦争に巻き込まれるク・カプジョ役で出演し、印象的な演技を見せた。

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

タグ
すべて一覧
Rain(ピ)「苦労の補償を受けたようで泣いた」 2010/06/09
チョ・グォン−カイン「実際に交際する気ある」 2010/06/09
キム・テヒ…「馬に乗るのが恐ろしいけど面白いです」 2010/06/09
クォン・サンウ「虚飾が最も嫌い」 2010/06/08
ジュンス、ミュージカルアワード新人賞・人気賞の2冠獲得 2010/06/08
ヨン・ジョンフン、7月にカーレーサー本格デビュー 2010/06/08
Super Junior、3度目アジアツアー開催 2010/06/08