[芸能] 三星電子、「韓国で最も尊敬される企業」7年連続1位に

2010/02/23 22:03:00


  三星(サムスン)電子が今年、「韓国で最も尊敬される企業」に選ばれた。 ポスコが2位、現代(ヒョンデ)自動車が3位となった。 韓国能率協会コンサルティング(KMAC、代表キム・ジョンリプ)が昨年9月から今年1月まで、産業界の幹部陣4800人、証券会社のアナリスト230人、一般消費者4560人を対象に「2010韓国で最も尊敬される企業」のアンケート調査を実施し、23日に発表した結果だ。

  この調査は▽革新能力▽株主価値▽職員価値▽顧客価値▽社会価値▽イメージ価値の6項目に分けて「最も尊敬される企業」(オールスター企業)30社を選ぶもので、KMACが04年から施行している。 またオールスター企業とは別に、60の産業群の1位企業を選定している。 国内では唯一、企業全体の価値領域を総合的に評価する調査モデルだ。

  オールスター企業1位になった三星電子は▽革新能力▽株主価値▽職員価値▽顧客価値項目で1位を占めた。 三星電子は調査が始まった04年から7年連続で首位を守っている。 ポスコは▽職員価値▽株主価値項目で2位を占めるなど、主要項目で上位圏に入った。 昨年6位だった現代車は革新能力が高い評価を受けたほか、イメージ価値が向上したことで、順位が3つ上がった。

  柳韓(ユハン)キンバリーは社会価値項目で、安哲秀(アン・チョルス)研究所はイメージ価値項目で1位になった。 三星電子をはじめ、ポスコ・柳韓キンバリー・柳韓洋行(ユハンヤンへン)・現代重工業・新世界(シンセゲ)などの12企業は7年連続でオールスター企業に選定された。 LG化学・NHN・アモーレパシフィックなど昨年過去最高実績を出した企業も順位が大きく上がった。 三星系列会社では三星電子・三星生命・三星SDSなど8社が選ばれた。 公企業では仁川(インチョン)国際空港公社が24位に入り、最も高い評価を受けた。

  産業別の1位企業は、製造部門24分野、サービス部門28分野、公共部門8分野の計60分野で選ばれた。 柳韓洋行(製薬)、GSリテイル(コンビニ)、三星生命(生命保険)、新韓(シンハン)銀行(銀行)、三千里(サムチョンリ、都市ガス)、韓一セメント(セメント)は04年から産業別1位を維持している。 新韓カード(クレジットカード)、ソウル峨山(アサン)病院(総合病院)、熊津(ウンジン)シンクビッグ(教育サービス)、デミョンレジャー産業(コンドミニアム)、リンナイコリア(家庭用ボイラー)、韓国ガス安全公社(検査検証)なども3年以上、各産業群で1位を占めている。

  今年初めて調査されたベーカリー・大型書店・文化観光・地下鉄産業群では、パリクロワッサン・教保(キョボ)文庫・韓国観光公社・ソウルメトロがそれぞれ1位になった。





Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

タグ
すべて一覧
少女時代・SS501、アイドルコンサート‘ビッグマッチ’ 2010/02/24
【写真】ユン・ウネ、ファンキーヘアで雰囲気アップ 2010/02/24
バービー・キム、大阪コンサートで日本進出 2010/02/23
三星電子、「韓国で最も尊敬される企業」7年連続1位に 2010/02/23
「国民の妹ムン・グニョン、お姉さんに変身できるか」 2010/02/23
大人気「推奴」カレンダー販売 2010/02/23
Epik High、イ・ビョンホン・Rainに続きCNN「トークアジア」出演 2010/02/23