[芸能] インド国際映画祭、今年は韓国で開催

2010/01/26 18:28:00


  インド映画界最大のイベントのインド国際映画祭(IIFA)が6月にソウルで開催される。

  李明博(イ・ミョンバク)大統領がインドを国賓訪問した24日、ニューデリー市内のホテルで「韓国・インド友好の夜」という行事が開かれた。IIFAを主管しているサバス・ジョセフ代表はこの日、「IIFA2010年大会がソウルで開かれる」と宣言した。

  IIFAは世界にインド映画ブームを起こすため2000年から始まった映画祭だ。
ロンドン、アムステルダム、シンガポール、ドバイなど毎年主要都市を回って行われている。11回目の今年はソウルで6月10日から13日まで、ロッテホテルやオリンピック体操競技場などで開催される。

インド最高のスターをはじめ、映画界関係者1500人、各国からの取材陣300人、映画観覧者1万人など1万5000人が訪れる大型イベントだ。イベント開催後には開催都市の観光産業増加率が平均30%高まったというのが韓国観光公社ニューデリー支社の分析だ。
昨年6月にマカオで開かれたIIFA2009の訪問客は3万5000人に達し、このうち2万人はインド人観光客だったという。映画祭はスターTVなどを通じて110カ国で放映され、6億人以上が関連番組を視聴するとみられる。

韓国観光公社は、「インドをはじめ世界に大韓民国が広く知られる記念碑的なできごと。これにより国のブランド広報効果は644億ウォンに上る」としている。また、4日間のイベントだけで430億ウォンに上る国内観光収益が発生するとみている。
IIFAの韓国側パートナーのINW関係者は、「IIFA諮問委員会の広報大使としてインドの国民俳優アミターブ・バッチャンが2月中に韓国を訪問し、今回のイベントの意味を説明する」と話している。


Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

タグ
すべて一覧
【NOW!ソウル】かまくら、出前しちゃいました! 2010/01/26
ウヨンとテヨン、キム・スンウトークショーのサブ司会に 2010/01/26
SHINeeの日本公演会場で「韓国訪問の年」広報 2010/01/26
インド国際映画祭、今年は韓国で開催 2010/01/26
ソン・イェジン、ロマンチックコメディーでイ・ミンホの相手役に 2010/01/26
Rainがペッカに応援メッセージ「精神力が強いから大丈夫」 2010/01/26
Epik Highとf(x)、MIDEM2010音楽祭で歌う 2010/01/26