[芸能] 少女時代が初の単独コンサート、1万3000ファン大集合

2009/12/21 22:15:00


   


  「今は少女時代」と叫ぶメンバーたちの言葉のように、2009年の1年は本当に少女たちが支配する時代のようだった。

  9人組女性グループ「少女時代」が1万3000の観客たちの歓呼の中、初の単独コンサート「ザ・ファーストアジアツアーコンサート−イントゥ・ザ・ニューワールド」を成功させた。 少女時代は20日午後4時、ソウル・松坡区パンイ洞オリンピック公園フェンシング競技場で行われた今回のコンサートで、アジアツアーの華やかな幕開けを迎えた。

  この日のコンサートは盛りだくさんな内容だった。デビュー3年目にして「Gee」と「少女時代」「願い事を言ってみて」など少女時代のヒット曲がかなりあるが、メンバー別に披露した個別ステージはいっそう目を引いた。

  いちばん年下のソヒョンは、ピアノ演奏とともに映画「サウンドオブミュージック」収録曲「シックスティーン・ゴーイング・オン・セブンティーン」を歌い、テヨンはプッシーキャット・ドールズの「ハッシュハッシュ」でセクシーな踊りを見せた。パク・ミョンスとともに「冷麺」を歌ってオンライン音源チャートで人気を集めるジェシカは、オンユとともにデュエットを披露し、歌唱力を発揮した。

  前回リリースした人気ナンバー「願い事を言ってみて」で初のステージを行った少女時代は「少女時代」「キッシングユー」「Gee」「チョコレートラブ」「再会の世界」など37曲の多様な歌でファンの目と耳を楽しませた。この日、少女時代は新曲「ショーショーショー」と「笑おう」のステージを初公開し、視線を集めた。

  客席にはピンクのペンライトを持った10〜40代の多様な男性観客たちが少女時代の歌に合わせて歓呼を送った。 少女時代のスヨンは「ピンクに染まった客席を見て、こんなに美しい場面を今後また見られるのだろうかと、我を忘れて歌っていた。感動的で感謝している」と話した。テヨンは「昨日よりもっと観客が多い感じがする。堪えてはいるけれど、とても感動的でメンバーたちと心で泣いている」とファンに感謝を伝えた。 少女時代はソウル公演を皮切りに来年初め、日本の東京と中国上海、タイのバンコクなどでアジアツアーを行う。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

タグ
すべて一覧
Super Juniorのハンギョンが専属契約解約訴訟… 2009/12/22
ジュンス、「モーツァルト」に完璧変身 2009/12/22
キム・ボム、シットコム「ハイキック」に出演 2009/12/22
少女時代が初の単独コンサート、1万3000ファン大集合 2009/12/21
ソン・ヘギョ、映画「一代宗師」でアクション演技挑戦 2009/12/21
ソル・ギョング−ソン・ユナがパパ・ママに 2009/12/21
【WIDE NEWS】ウン・ジウォン、ニューアルバムMV撮影現場 2009/12/20