[芸能] Super Juniorと少女時代、今年のゴールデンディスク大賞に

2009/12/11 18:57:00


   


  2009年ゴールデンディスク大賞の栄光はSuper Juniorと少女時代が手にした。 10日に開かれた第24回ゴールデンディスク授賞式でSuper Juniorは今年最も多くの音楽ソフトを販売した歌手として、少女時代は最も多くの音源収入を上げた最高のグループとしてそれぞれ認められた。

  この日午後7時から3時間にわたりソウル・オリンピック公園で行われた授賞式で、Super Juniorは3集の「Sorry,Sorry」で栄誉のゴールデンディスク大賞を獲得し、トロフィーを胸に抱いた。 三星YEPPデジタルゴールデン音源大賞は「Gee」で今年の女性グループブームを先導した少女時代に贈られた。

  最高の権威を持つゴールデンディスク大賞は音楽ソフト販売量を基に受賞者を決める国内唯一の歌謡賞だ。音楽ソフト販売量で1次候補を選定した後、ファンの人気投票、3度にわたる執行委員会議を経て受賞者が最終決定する。今年は音楽市場の成長を反映して本賞10チームのうち5チームにデジタルゴールデン音源大賞が贈られた。

  1集と2集での名声に比べ国民的なヒット曲を出せなかったSuper Juniorは3集「Sorry,Sorry」でグループ結成後最大の人気を獲得し、25万枚以上の販売を記録した。SuperJuniorのイトゥクは受賞の感想で「歌手になって以来この場に立つことが夢だった。きょうはその夢を実現した。もっと大きな夢に向かって走り出したい」と感激にひたった。

  少女時代の「Gee」はトシラク、メロン、ソリバダ、サイワールド、Mネットドットコム、バグスの6つの音源流通サイトで、携帯電話の呼び出し音や着信音、MP3ダウンロードなどで圧倒的な記録で1位となった。昨年ゴールデンディスク新人賞受賞に続き1年ぶりに同じ舞台で音源大賞を受賞した少女時代は、「ここまでくるのに多くの苦労があったが、互いに対する信頼と愛情、情熱が私たちを引っ張ってくれた」と涙をあふれさせた。

  フリーアナウンサーのキム・ソンジュとパク・チユンの司会で進められたこの日の授賞式は、3000人の歌謡ファンとともに、今年1年を輝かせた最高の歌手たちが出演し華麗なステージを見せた。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

タグ
すべて一覧
東方神起のメンバー3人、慈善ファンミーティング開催 2009/12/12
ソ・ジソブ−イ・ヨウォン、ドラマ撮影監督が選ぶ「最優秀俳優」に 2009/12/11
ゴールデンディスク大賞のSuper Junior−少女時代が焼き肉パーティー 2009/12/11
Super Juniorと少女時代、今年のゴールデンディスク大賞に 2009/12/11
イ・ビョンホンが結婚誘惑?カナダ同胞女性に訴えられる 2009/12/11
SHINeeのミンホ、父親は有名サッカー監督 2009/12/10
カン・ドンウォン「結婚は遅くなりそう」 2009/12/10