[芸能] 東京ドームの東方神起、5万人の観客立ちっぱなし

2009/07/06 22:30:00


  


舞台に立った歌手も、5万人にのぼる客席の観客もともに感動した3時間だった。

4日午後6時、韓国のアイドルグループ「東方神起」が、日本のミュージシャンにとっても「夢のステージ」とされる東京ドームの舞台に立った。 韓国で大人気を博していた05年の春、日本の歌謡界に新人としてデビュー、4年間にわたり現地の歌手らと激しく競った末に成し遂げた成果であった。

東京ドーム入りを果たしたメンバーは、「日本へ向かう瞬間からこの舞台に立つのを夢見てきた。今日、その夢がかなった」、「ついにここまで来られた。胸がいっぱいだ」などと感激の気持ちを伝えた。 3階のスタンド席まで埋め尽くしたファンらは「東方神起」を象徴する赤の夜光棒を振り、熱狂的に応援した。

◇現在日本で最もホットなグループ「東方神起」= コンサートは、今年3月に日本でリリースした4thオリジナルアルバムの収録曲“SecretGAME”でスタートした。 黒いスーツ姿の「東方神起」のメンバーら5人(チャンミン、ユンホ、ジェジュン、ユチョン、ジュンス)が舞台に登場すると、観客全員が歓声を上げた。

「東方神起」は、7月1日にリリースした新曲“Stand by You”を含め“Purple Line”、“呪文−MIROTIC”、“忘れないで”など、これまで日本でヒットした曲を華麗なパフォーマンスとともに披露した。 「東方神起」がおよそ3時間20分間にわたってアンコール曲6曲など計31曲を歌う間に、観客は客席から立ち上がって一緒に歌い「真夏の夜のパーティー」を楽しんだ。

途中で行われたトークタイムには、ジュンスが最近テレビ番組などで大人気を博した「おやじギャグ」を披露するなど、上達した日本語で観客を大笑いさせるシーンもあった。   4日と5日の2日間行われた東京ドームでの公演は、5月から神戸、埼玉、福岡など日本の9都市で展開された全国アリーナツアー「東方神起 4th LIVE TOUR 2009〜The Secret Code〜」のフィナーレとなった。

今回のツアーには、2日間東京ドームを訪れた10万人を含め、計25万人が参加した。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

タグ
すべて一覧
【新型インフル】ドラマ「太陽を飲み込め」のスタッフ4人が感染 2009/07/07
2PM、タイ首相に会って韓流スターの人気を実感 2009/07/07
イ・ジュンギの神戸・横浜コンサート、全席ソールドアウト 2009/07/07
東京ドームの東方神起、5万人の観客立ちっぱなし 2009/07/06
中国・広東省を熱くした「花より男子」 2009/07/06
ユ・ジテがソウル特別市女性賞の本賞を受賞 2009/07/06
SuperJunior、中国CM界のブルーチップに急浮上 2009/07/05