[芸能] 「7級公務員」のカン・ジファン&キム・ハヌル、熱愛説について語る

2009/03/29 18:30:00


  


来る4月に韓国で公開される『7級公務員』に並んで出演したキム・ハヌルとカン・ジファンが、3月初めに浮上した熱愛説について口を開いた。   2人は、27日午前 ロッテシネマ建大店で開催された『7級公務員』の制作発表会に姿を見せた。
カン・ジファンは、熱愛説について解明して欲しいという取材陣の要請に、「今回の熱愛説が自身初の熱愛説。お祝いの挨拶からお願いする」として、周囲の拍手を引き出した。 続けて、「キム・ハヌル氏とは、ドラマ『90日、愛する時間』で共演して顔見知りだったし、映画『その日の雰囲気』にも揃ってキャスティングされていた。 この映画は制作失敗に終わったが、結局は『7級公務員』で再会した。 3回目の縁なので現場での呼吸もよく合って、熱愛説が出たようだ」と解明した。   カン・ジファンのこの返事に、キム・ハヌルも笑顔で「祝って下さって感謝する」と相槌を打った。 キム・ハヌルは、「ジファン氏とは違って私は熱愛説があがった経験が何度かあって‥」と笑った後、「熱愛説があがったというメールをもらって、‘プハッ’と返事送った」として、「以前とは違って、熱愛説が出ると楽しい気持ちで受け入れることができるようになった」と話した。   キム・ハヌルとカン・ジファンは、2006年のドラマ『90日、愛する時間』で呼吸を合わせた。 当時カン・ジファンは注目された新人タレントだったし、以後キム・ハヌルに劣らないトップスターへと成長中だ。   キム・ハヌルは、「実はドラマを撮っていた時は親しくなる機会がなかった。悲しいドラマだったので、それぞれ感情移入するのに忙しかった。 そして、昨年ジファン氏が主演した『映画は映画だ』の試写会を見に行った時驚いた。 ドラマで見せてくれたものとは違うまた新たな姿が見えたし、演技に感動して、とても格好良いと思った。 今回の映画でも、今まで見ることの出来ない姿を見せてくれて驚いた。 (演技をするにあたって)すごく助けてもらった」と話した。   韓国版『Mr.&Mrs.スミス』を連想させる『7級公務員』は、『黒い家』でデビューしたシン・テラ監督の二作目となる映画で、来る4月23日に韓国の劇場で封切りとなる。      

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate

タグ
すべて一覧
イ・ミンホ、「今日がジュンピョとして最後の日」 2009/03/30
少女時代のティファニーとユリ、歌手K.Willの新曲に参加 2009/03/30
キム・ボム サイン会にファン数千人集まる 2009/03/30
「7級公務員」のカン・ジファン&キム・ハヌル、熱愛説について語る 2009/03/29
軍服務中のチョ・スンウ、警察庁演劇団で活躍中 2009/03/28
女性BIGBANG、公式名称を‘21’に決定 2009/03/28
ハン・ヨウン、「男の話」でパク・ヨンハの相手役にキャスティング 2009/03/28