[芸能] チョンジン、上海で単独公演 「SHINHWAが再び集まるまで見守ってほしい」

2009/02/24 1:03:00


  


『無限挑戦』と『日曜は日曜の夜に−私たち結婚しました』、シットコム『あの方がいらっしゃる』等で活発に活動している歌手チョンジン(29)が、中国・上海に飛んだ。   2007年12月の‘SHINHWA’のラストコンサート以後 約1年ぶりに上海を訪れたチョンジンは、去る21日午後8時、上海体育館で‘チョンジン 2009上海’単独コンサートを行った。 派手なパフォーマンスと共に最初の曲“千回でも”を披露したチョンジンは、「いつもメンバーたちと一緒に皆さんと会っていたのに、一人でこうして立っているとちょっと緊張する。 それでも僕と一緒に、二時間の間公演を楽しんでもらえたら嬉しい」として、流暢な中国語の実力を誇った。 だが、準備してきた中国語が詰まった時には、‘謝謝’(ありがとう)の一言で対処して、笑いを誘った。 ファンたちは彼の飾らない姿に拍手を送って、本名である‘パク・チュンジェ’を連呼した。   この日チョンジンは、“痛い愛”、“可愛いです”、“Forever”等を続けて歌って、公演の熱気を高めた。 また、演歌歌手パク・ヒョンビンの“シャバンシャバン”を可愛いダンスと共に披露して、パワフルなダンス歌手としてのイメージとはまた違った面も見せた。   この日チョンジンは、今回共に出来なかったSHINHWAのメンバーたちの近況も伝えた。 特に、入隊して現在服務中にあるエリックとキム・ドンワンについては、「元気に服務している」として、心配するファンたちを安心させた。また、「アンディはミュージカルを、ヘソンとミヌは歌手として頑張って活動している」として、「SHINWHAのメンバーたちの心配はしなくても大丈夫。また一つになる時まで絶対共にしてほしい」と、ファンたちに手を差し出した。 これに ‘チョンジン’と叫んでいたファンたちは、‘SHINHWA’を続けて叫んで、メンバーたちを応援した。   最後にチョンジンは、「遠くにいるけど、中国ファンたちに対する感謝の心はいつも持っている」として、「皆さんの気持ちに応えるために、今後も良い姿、努力する姿をお見せできるチョンジンになる」と、覚悟を固めた。   この日の公演には、チョンジンの父親チャーリー・パクも共にした。チャーリー・パクは招待歌手として登場して、“男の涙”と“捨ててしまえ”で、中国の舞台に一人で立った息子を祝った。 2005年の‘SHINHWA’の中国公演後、久しぶりに息子と共に舞台に上がったチャーリー・パクは、「息子の公演を見に来てくれたファンたちに、丁重に感謝を伝えたい。これからもたくさん応援してほしい」とお願いした。   一方、チョンジンの中国入国の便りに、空港が麻痺することもした。 去る20日午後、ソウル・金浦空港から出発した飛行機が上海に無事到着し、チョンジンを見ようと空港に集まった2,000人余りのファンたちは、入国口でチョンジンの名を連呼した。 だが、首を長くして待っていたファンたちは、結局彼を見ることができなかった。安全を憂慮した中国公安の措置のためだった。 チョンジンは、「朝から待ってくれたファンたちに感謝の言葉を伝えたくてゲートの前まで行ったが、やむを得ず他の通路で空港を出るしかなかった」として、「今回のコンサートを通じて、ファンたちの悲しい気持ちが少しでも解消されたらと思う」と話した。   去る22日 上海・金茂Towerで 約300人とファンミーティングを行ったチョンジンは、23日 韓国に帰国する予定だ。    


Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate

タグ
すべて一覧
カン・ジファン、3月14日に誕生日パーティー&日本で映画公開 2009/02/24
ファヨビ、ビョル、WAX… バラード歌手に注目 2009/02/24
元godのキム・テウ 25日に軍除隊、午後にはファンミーティングも 2009/02/24
チョンジン、上海で単独公演 「SHINHWAが再び集まるまで見守ってほしい」 2009/02/24
チャン・ドンゴン、4年ぶりのスクリーン復帰で大統領に変身 2009/02/23
故イ・ウンジュのファンカフェが‘4周忌’追悼式開く 2009/02/23
東方神起、超大型舞台で1万2千人のアジアファンを熱狂させる 2009/02/23