[芸能] キム・ゴンモ、「好きな酒も減らし 新人の気持ちでツアー準備中です」

2009/02/19 0:01:00


  
    デビュー17年目の歌手キム・ゴンモが、新人の気持ちに返って公演を準備している。
キム・ゴンモは、来る4月8日、9日のソウル・世宗文化会館を始め、韓国国内の10都市で、‘2009 キム・ゴンモ全国ツアーコンサート Soul Groove’を開く。 酒愛好家のキム・ゴンモが、酒の量を減らすなど生活スタイルまで変えて、公演準備にまい進している。   キム・ゴンモは、去る17日午後、ソウル・光化門世宗文化会館世宗ホールで開かれた記者懇談会を通じて、「頑張っているので期待してほしい」と伝えた。 68年生まれで今年41才になったキム・ゴンモ。 10都市ツアーを行うのに、体力的な負担はないのだろうか。 今回の公演を共に準備しているプロデューサーキム・チャンファンは、「キム・ゴンモの体力が過去とは違う」としながら、「彼特有のダイナミックな面を生かすために努力中だ。キム・ゴンモが、好きな酒も一週間に2〜3度しか飲まないなど、本当に努力している」と伝えた。 キム・ゴンモも、特有の洒落た口調で「体力管理のために運動を始めた。自転車も買ったし、睡眠もたくさんとって酒も減らした。 家でしっかり休んでいる」と説明し、「毎日ダンスと歌の練習をする」として、期待をもたせた。   キム・ゴンモとキム・チャンファンは、記者懇談会の席で、二人が13年ぶりに合作したアルバム『Soul Groove』に対する評価も下した。 昨年の発売当時、アルバムは二人の共同制作に大きな期待を集めたが、大衆的には予想外の低調な成績をおさめた。 これについてキム・チャンファンは、「“Soul Groove”の目的は、キム・ゴンモを韓国のスティーヴィー・ワンダーやレイ・チャールズにすることだった。大衆的なヒット曲を出そうとしていたのではない」として、「これから共同作業をして、大衆的な歌に対する試みをするつもり」と話した。   今回の公演は、ソウルをはじめ、仁川、金海、大田、全州、蔚山、盆唐、一山、清州、済州などで行われる。演出の一部をク・ジュンニョプが、振りつけをカン・ウォンレが担当することになり、さらに目を引く。 CLONのメンバーである二人は、この日の記者会見にも参加してキム・ゴンモを応援した。
キム・ゴンモにとって全国ツアーは、去る2006年以来3年ぶりだ。 キム・ゴンモは、“眠れない夜 雨は降って”、“言い訳”、“間違った出会い”などの既存ヒット曲に加え、昨年発表した“Kiss”まで、数々のヒット曲をファンたちに届ける予定だ。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate

タグ
すべて一覧
‘マンデーキッズ’イ・ジンソン、ソロアルバムで活動開始 2009/02/19
カン・ジファン、日韓合作ドラマでイ・ジアの相手役にキャスティング 2009/02/19
SS501のパク・ジョンミン、ミュージカル「グリース」で演技好評 2009/02/19
キム・ゴンモ、「好きな酒も減らし 新人の気持ちでツアー準備中です」 2009/02/19
「いかさま師〜タチャ」のチャン・ヒョク、映画でソン・ユリと共演へ 2009/02/18
チャ・スンウォン、「シティホール」に主演キャスティング 2009/02/18
‘F4’キム・ボムのデビュー当時の写真公開 2009/02/18

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top