[芸能] クォン・サンウ、14歳年下の‘少女時代’ユナと恋人役に

2009/02/13 0:53:00




  トップスタークォン・サンウとグループ少女時代のユナが、MBC『シンデレラマン』に恋人として出演する。   ユナの所属事務所SMエンターテイメントによると、ユナが、『帰ってきたイルジメ』の後続で 来る4月から放送予定の『シンデレラマン』(脚本チョ・ユンヨン、演出ユ・チョンジュン)に出演することが確定した。 ユナが演じるソ・ユジン役は、パリの有名ファッション学校に留学していたが、父親の突然の死で韓国に戻り、東大門市場で商売をする人物。 当初この役はハン・ヘジンが演じる予定だったが、制作陣との意見の相違で降板を決めて、新たにユナが抜擢された。   クォン・サンウは、劇中ファッション業界の財閥2世イ・ジュニと、在来市場デザイナー オ・テサンを担って、1人2役を演じる予定だ。 関係者は、「14才の年齢差が生じるクォン・サンウとユナが、どのように演技の呼吸を合わせるのか、すでに多くの関心を集めている」と話した。   『シンデレラマン』は、三流オ・テサンが自身と瓜二つのアパレル後継者イ・ジュンヒの代わりをするアルバイトを始めることで起きる人生逆転ストーリーを描いたドラマ。『ラストダンスは私と一緒に』、『浜辺に行こう』のチョ・ユンヨン作家が脚本を、『良い人』、『転生−NEXT』を演出したユ・チョンジュンPDがメガホンを取る。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate

タグ
すべて一覧
「過速スキャンダル」、動員800万人突破を前に特別舞台挨拶実施 2009/02/13
‘F4’キム・ジュン、T-MAXメンバーたちとラジオ出演 2009/02/13
イ・ビョンホン主演のドラマ「アイリス」、映画版も同時制作へ 2009/02/13
クォン・サンウ、14歳年下の‘少女時代’ユナと恋人役に 2009/02/13
SHINHWAのエリック、アンディのためにフィーチャリング参加 2009/02/13
キム・ハヌル&イ・ジュンギ、少年兄弟の夢を叶えるためインドネシアへ 2009/02/12
チョ・インソン、軍入隊は4月に確定 2009/02/12