[芸能] 「ベートーベン・ウィルス」のチュニ、映画「国家代表」出演に視線集まる

2009/02/03 19:33:00




  話題のドラマ『ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜』を通じて急浮上した新鋭チュニが、映画『国家代表』で、再び華麗な飛行を試みる。   『国家代表』は、『カンナさん大成功です!』のキム・ヨンファ監督の次期作。 ハ・ジョンウ、キム・ドンウク、チュニ、キム・ジソク、チェ・ジェファン、イ・ハンウィなどが出演することで、注目を集めている。 全羅北道・茂朱(ムジュ)冬季オリンピックを背景に、平凡な青年たちがスキージャンプ国家代表に生まれかわる過程を描いた映画だ。   チュニは、国家代表が結成されて大会に出場するまで彼らを世話し愛を育んでいく、素朴かつ勇ましい‘スンドク’役を担った。 チュニは、今回のスンドク役を完璧に演じるため、努力を惜しまなかったと伝えられた。 昨年末、チュニは『ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜』と『国家代表』の撮影を併行しており、何日も眠らずに夜を明かさなければならなかった。 そんな目が回るほどの忙しさの中でも、3ヶ月間、中国人と朝鮮族の先生に言語授業を併行して受け、劇中のキャラクターに対する完璧な準備をした。   チュニは、「スンドクは素朴で素直な子で、『ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜』のハイドゥンとは全く違うキャラクター」として、「2009年が、丑年に生まれた私の年であるだけに、最善を尽くして良い姿をお見せする」と語った。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate

タグ
すべて一覧
ムン・ヒジュン、アルバム発売を控えて自ら演出するコンサート開催 2009/02/04
クォン・サンウ、イ・ボムス、イ・ボヨン、ファンサイン会に参加 2009/02/03
‘SS501’キム・ヒョンジュンと ‘少女時代’ソニ、音楽番組のMCに 2009/02/03
「ベートーベン・ウィルス」のチュニ、映画「国家代表」出演に視線集まる 2009/02/03
リュ・シウォン、新ドラマの出演料カットに合意 2009/02/03
成長したBIGBANG、二度目の単独コンサートで 5万人集客 2009/02/02
「愛に狂う」のユン・ゲサン、所属事務所移籍へ 2009/02/02