[芸能] リュ・シウォン、新ドラマの出演料カットに合意

2009/02/03 0:30:00


 

  コ・ヒョンジョン、クォン・サンウ、ソン・スンホンに続き、韓流スターリュ・シウォンも、出演料カットに合意した。   SBS関係者は去る1月31日、「リュ・シウォン氏が、来る4月22日から放送されるSBS水木ドラマ『シティーホール』の出演料を、一話当たり1500万ウォンで契約した」と明らかにした。 これは、最近 放送3社のドラマ局長団およびドラマ制作社協会が、俳優たちの出演料の上限を一話当たり1500万ウォン水準に引き下げなければなければならないと主張したのに伴ったこと。   先立ってクォン・サンウは、一話当たり1500万ウォンでMBC『シンデレラ』に出演することに合意したし、ソン・スンホンは、現在出演中であるMBC『エデンの東』の出演料を50%だけ後納でもらい、残りの金額は追加利益が発生する時に受け取ると宣言した。またコ・ヒョンジョンも、一話当たり1500万ウォンでMBC 『善徳女王』への出演を契約した。   だが リュ・シウォンの場合、ドラマ制作社協会が、一部韓流スターに1500万ウォンの上限ラインと関係なく、別途インセンティブ支給を可能にするよう勧告し、また マネージメント協会が1500万ウォンの上限ラインに反発する立場を表明した状況の中で成された事であるため、より目を引く。 ドラマ関係者は、「リュ・シウォン氏は、自身が4年ぶりに復帰した韓国ドラマ業界の困難な状況を勘案して、純粋な気持ちで 出演料カットに合意した」と耳打ちした。   リュ・シウォンが出演する『シティーホール』は、『パリの恋人』や『オンエアー』のキム・ウンスク作家&シン・ウチョルPDコンビの作品で、リュ・シウォンはこの作品を通じて、去る2005年のKBS 2TV『ウェディング』以来、4年ぶりにブラウン管に復帰する。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate

タグ
すべて一覧
クォン・サンウ、イ・ボムス、イ・ボヨン、ファンサイン会に参加 2009/02/03
‘SS501’キム・ヒョンジュンと ‘少女時代’ソニ、音楽番組のMCに 2009/02/03
「ベートーベン・ウィルス」のチュニ、映画「国家代表」出演に視線集まる 2009/02/03
リュ・シウォン、新ドラマの出演料カットに合意 2009/02/03
成長したBIGBANG、二度目の単独コンサートで 5万人集客 2009/02/02
「愛に狂う」のユン・ゲサン、所属事務所移籍へ 2009/02/02
チュ・ジフン主演「キッチン」、6月に日本の劇場で公開決定 2009/02/02