[芸能] 女性ボーカルグループ‘Brand New Day’が始動

2009/01/28 2:27:00



  

  3人組女性ボーカルグループ‘Brand New Day’が、新年 歌謡界に挑戦状を叩きつけた。   Brand New Dayは、最近ミニアルバム『レディーガーデン(Lady Garden)』を出して、タイトル曲“なんとか生きてる”で活動を始めた。 “なんとか生きてる”は、ヒット曲製造機ハン・サンウォンが作詞・作曲した中間テンポのダンス曲で、少しレトロなリズムが、耳にすっと入ってくる。   レトロチックなカラーとは違い、メンバーたちの年齢は若い。メンバー スア(20/本名イ・スジン)、チェリン(21/本名キム・スジン)、スジ(21/キム・スジ)の三人は、オーディションを通じて現在の所属事務所に入り、‘Brand New Day’を結成した。
中学校の時から歌手を夢見てきたスアは、幼い頃 ‘デビューさせてあげる’という企画会社の言葉に騙され、詐欺にあった苦い記憶もある。 以後、企画会社を信じられずにいたが、SS501のキム・ヒョンジュンやソン・ダムビなどと同じ芸能人アカデミーと出会い、トレーニングを受けた。 また、チェリンは、「情熱をもって全てのステージに立つ歌手になる」とし、R&B音楽が好きだというスジは、「忘れられない歌手になるため努力している」と伝えた。   ‘Brand New Day’には、リーダーがいないのが特徴だ。 三人は、「私たちは三人共メインボーカル。 三人の色を生かす様々な歌をお届けする」と意気込んでいる。 歌手チャン・ヘジンが彼女たちのボーカルトレーニングを担当して、約2年間にわたって、苛酷なトレーニングが行われた。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate

タグ
すべて一覧
イ・ビョンホン、2年連続でカジノ‘セブンラック’のモデルに 2009/01/28
キム・ジュンの中学卒業アルバムの写真公開 2009/01/28
FTIslandのオ・ウォンビン、グループ脱退 2009/01/28
女性ボーカルグループ‘Brand New Day’が始動 2009/01/28
今年公開予定の韓国映画中 悪役演技が最も期待される俳優は? 2009/01/28
「花より男子」、ついに「エデンの東」を抜いて月火ドラマの王者へ 2009/01/27
チョ・スンウ、軍服姿を公開 2009/01/27